fc2ブログ
くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101
1245

素人地震学その4 オカルト予測

まず、世の中にはマレに、電波をそのまま感知する人間がおるという。このことを素直に認める。認めなさい。権威がないと信用せん人のために、JARL監修の『電波障害ハンドブック』を挙げておこう。

これによると、これは某アメリカでの精神科病院でのことだが、放送が聞こえるという患者が現れた。調べてみたらホントに聞こえていたという話だ。

そう言や人間も導体ではあるし、イマドキ、なにかと人体内に金属をあれこれブッ込んでいることも多い。そのうちのどれかが半導体的に動作し、検波作用を行うということは大いに有り得る。

ということは、ナマの人体であっても、なんか知らんけど器官のどれかが検波作用をする能力に長けた人間、てのもおるとワシは思う。こういうのが所謂デンパ系人間というヤツではないかとワシは思っている。



ところで地球は磁性体である。ということは、地球には恒常的に電流が流れていると考えられる(逆かも知れん。つまり電流が流れているから磁性体だと)。

ところが地球の表面すなわち地殻・地表部分は均一ではない。分かりやすい例としては活断層があるが、こういった場所は言ってみりゃちぎれかかった電線みたいなもんで、つまりそこを電流が通過する際にはどうしてもノイズが出る。

何週間か前にも書いたが、こういった、活断層があるような危険な場所には昔から人は宗教施設を設けることによって、無言の警告を発してきたとワシは思っている。

ということはだ。つまり、デンパ系人間がこういった宗教施設を訪れると、微弱電流の乱れ=ノイズを感知して悪寒を感じたり幻覚を見たりする可能性もあらふ。とワシは思うわけだ。トンネルなんかで幽霊に出会う人が多い理由のひとつはこれではないかとワシは思う。

んでだ。

電波系の読者がおられましたら、ぜひその感覚を鋭敏にして、地震予知に役立てていただきたいものだと思う次第だ。
なにしろ地震だ。断層はきしみ、プレートは激突する。巨大な不良導体が衝突しあうわけで、電磁波ノイズ出まくりなのは理の当然。

そこで。

お前ナマズみたいなもんだから、なんか感じたら言えよと言うとカドが立つので、あなたには特殊エスパーな能力がありそうですから、なにか感じられましたらどんなことでもご報告いただければなどと言葉を変えて、ぜひとも周囲の方にお声をかけていただきたいwww。


3

Comment

  1. 菜ばかり店長

    菜ばかり店長

    2011-05-14 (Sat) 09:37

    えー、たまにはコメントを、それも建設的提案だ!。
     我輩の経験だが、自動車運転時、AMラジオで弱電界の放送を聞いていて、ブレーキを踏むとジャーと凄いノイズが聞こえる。恐らく、鉱物、金属などがこすれる時に電磁波が発生すると思う。つまり、大きな、地底深く、地殻変動を起こしつつあるときは、極めて大きな電磁波が地中で、放出している可能性が大きいわけで、受信する方法が問題だが、我らは、ノイズを生耳で聞き取る点で他人の追従をゆるさないと自負するわけ、 んなわけで、今や世の中で役立たずの筆頭にでも上げられそうな、我らアマチュア無線家はここで、今や国中から尊敬のまなざしを受ける千載一遇のチャンスがやってきたのではと考える。
     先ず、JACRL(Japan Amateur Catfish Radio League) を旗揚げし、ノイズ受信の全国ネットワークを作り上げ、地震予知につなげる情報網とするのだ。そして、有効性を確認し、その、存在をあまねく世にしらしむる、てなことを妄想したんだが、ちょっと、風船膨らませすぎ、やっぱポシャっちゃうか?
  2. 電離層代理店Jh2dbq

    電離層代理店Jh2dbq

    2011-05-18 (Wed) 03:10

    SanyoOM,おひさ(^_^)/~
    JACRL,イケてますなぁ。

    誰かに話したくてしょーがねーんですけど、
    最近のCQ100,だーれもおらん。。。

    以下ちょいとマジレスいたしますと、
    普段(というか地震時)にワシらが聞くあの
    ふんぎゃあノイズ
    は、おそらくはというか絶対にVLFあたりの高調波でしょうなぁ。
    本体はVLFじゃないのかという気がするのでございますが。

    135kHzのドラム缶スーパーラッドあたり、つくろうかしらん。。。


    追伸、CQ100にもおいでませませませー
  3. 菜ばかり店長

    菜ばかり店長

    2011-05-18 (Wed) 14:44

    いや、実はこのコメントを書いた後、知り合いにオセーてもらったのが名古屋の早川正士という人間、(最新・地震予知学 電磁波異常でわかる、その前兆)なんて本を書いているがレッキとした学者様、やっぱ、怪しい電波が出てくるんだと! 俺もそう思ってたよ、もう、ご存知かな。 CQ100税金納めたから又出るよ。

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop