fc2ブログ
くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101
1244

素人地震学 その3 地震予測はこうする

さて、先に紹介した木村教授の書物には、地震予測の具体的方法が一応提示されている。ワシは、国がアテにならぬので自分で当ててやろうと意気込み、随分と頑張って仔細に読んだが、どうもよく分からん。

その方法とはこうだ。

まず、地震発生にはその原因となる『地震の目』というのがあるのだという。地震の目とは、つまり「台風の目」みたいなもので、台風の場合には周囲の気流の変化によって中心部がどうたらということになるわけだが、それと同じく、周辺に微震が発生することによってエネルギが蓄積され、その結果、中心部がやがてどっかぁああん・・・というわけで、その微小な地震をよくよく観察することで大地震は予測できるという、マコトにもってわかりやすい理屈である。

で、その「地震の目」をどうやって判断するかが、幾つかの具体例を上げて説明されているのだが、ワシは書物の自炊もせずにきちっとアッチコッチの図版・資料を行き来して読み込んだが、わからん・・・(__;)。

見ているとどうしても、んなもんは後付けの理屈ちゃうんかという気がしてきてならぬが、木村教授は、あの本の帯のところでも示しておられるとおり、きちっと「未来の地震」を予告し、当てておられるので、ワシの理解が足りておらぬということなのだと思う。

もっとも、木村教授がうん十年かけて作り上げられた業績を、ワシが二三日ばかりその本を読んだだけで理解できるはずもないのであらふが、それにしても悔しいやんけ。


なおところで。

話は戻るが、先の「地震の目」は、発生してから本震に結びつくまでにおよそ30年の周期があるのだという。これも、台風がおよそ2週間ばかりで発生~消滅の寿命を持つことからしても、30年というのは長いっちゃ長いが、そういった周期性を持つことはあり得る気がする。

問題は、そこらへんの一般ピープーが問題意識を持ち続けながら30年間過ごせるかだとワシは思うが、半世紀に渡って同じ趣味を追求し続けている人もうじゃうじゃいるこの世の中なので、ま、心配は要らんであらふ。

で、それはそれとして、図版を見ていてワシはおもしろいことに気づいた。

この30年間をヨコ軸とし、微振の発生回数をタテ軸として折れ線グラフを描くと、なんとそこに、必ず三度の波動が現れる。発生回数の波が現れ、消え、より高い波が現れ、消え、そしてどえらい大きな波が現れて消えてどっかんである。つまり、トレンドがある。

これは、株価チャートに現れる波動とクリソツである。株価の場合は金儲けに絡むので徹底的に分析が行われていて、エリオット波動論として有名だ。エリオットによれば、およそこの世の森羅万象はこの波動論によって支配されているのだという。そこから先はやれフィボナッチ数列だのなんだのが登場してオカルトめいてきて、仕舞には大損してハタと我に返るワケだが、しかし中には大儲けする人もいることはいるわけで、そういう人にテクニカル分析やらすと案外バッチリと市場動向チガウ地殻変動を読み取ることは可能かもわからん。




0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop