fc2ブログ
くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101
1106

日本大相撲、八百長問題

なんで無線ブログで八百長問題やねんということになるんだけれども、あまりに事情を知らんヤツがうじゃうじゃ居よって鬱陶しいので書いておく。


まず、八百長にもイロイロあるということ、ここを押さえる。
八百長=ヒキョウ=日本人 というステレオタイプをするヤツは、バカの証明である。いま問題になっているのは、下衆な八百長である。中にはそうとばかりは言い切れないものもあるんだよっ。

ところで先日、石原都知事が「日本人はいかにもモノを知らんなあ。んなもんは昔から、ある。なにをイマサラ。」と発言したが、アレは下衆な人間の発言である。社会的地位のある人間は、あぁいう救いようのないことを言うてはいかん。石原は修行が足りん。Are they fools?


さて、下衆とばかりは言い切れない八百長とはこうだ。
今もんのすごく強い力士がいるとする。鬼神とは彼のことだ。おれ明日、当たるがな(;_;)。いま調子が超悪いのに。土俵に上がるのも辛いのに。あぁ明日死ぬのかおれは。死にたくないなぁ。手加減してくれんかなぁ。

てなわけで、付き人が気を使って、中盆(八百長を取り持つ力士)あたりを通して相手力士に手加減したってくださいと伝える。

そうすると、そう言われたほうとしては、これはそのキモチを察するのが普通だ。武士道だ。
そうでなくても、立場が上の力士が、勝ったときの懸賞金を一部、負けたほうに渡してやったりするのが、やがては慣習化していたとしても、それは「八百長」と呼ぶのはちと違うのではないかという気がするのだがなぁオレは。某大横綱が週刊現代で問題視されていたのはこのパターンだ。とオレは推測している。

無論、いやオレは懸賞金全部勝ち取る自信がありますから、あした全力でやらしてもらいますのでヨロシコというのもアリで、だからこそ全勝優勝なんてものはそうないわけだ。
んな中で連勝記録を伸ばした白鵬は偉大だ。

八百長だらけだと思っていたら大間違いなので、少しは人を見る眼を養うように。前の藤島部屋などは、八百長は皆無。んなことしたら親方に殺されたであらふ。それぐらい、日本人なら見抜けよと思う。

三重県出身、琴風などは大関を目の前にしながら怪我をし、十両を突き抜けて幕下まで大転落をしている。そして後に復活して大関だ。立派すぎる。
「八百長?みんなやってんだろ」などとトロいことを言うヤツはおれが殺すぞ。
「オーバーパワー?みんなやってんだろ」などとトロいことを言うヤツは、おれが焼き殺すぞ。


結局、八百長やるヤツは弱い力士である。んなことやっとって、上まで行けるような甘い世界ではない。
結局、オーバーパワーやるヤツはヘタなオペである。10Wでは飛ばないなどと言うのは、おんどれが下手糞だからである。アマチュア無線は、んなことやっとって上まで行けるような甘い世界ではある。

ただ相撲の場合には、八百長の存在を知らずして上まで行けるとも思えぬ。やったことがあるかないかは別として、その存在は全員知っていたことであらふ。だから連中はインタビュで後ろめたい表情をする。

悪いのは、知りながら対策を練ってこなかった親方衆だ。年端も行かぬ、ただの馬鹿力の若者に対応できるようなことではない。連座した力士をクビにして済まそうというのは、おれは許しがたい。




解決策。

八百長を実行した者を、星をカネで買った者、売ったものは百位、両方やった者は二百位、番付を降格させて、んで、春場所も開催しろっ。今回はそれで全員、許してやれ。琴光喜も呼び戻せ。むろん、次回またやったら即追放だ。国外追放でもかまわん。チュコクへ行け。

相撲協会にとっては今が最大のビジネスチャンスw。これで十五日間連続満員御礼だw。世論が味方すれば文科省なんて屁でもない。
とにかくマスコミがついてこれん速度で即断即決していくのが肝心。魁傑、ガンガン行ったらんかい。
仮にそれが理由で公益法人認可を取り消すちゅうんなら、おれがなんとかしたる。心配すなw。



ともあれ、
ヤル気のある者にはやり直しを許そうではないか、相撲協会、文科省、日本国民。

おれら日本社会に一番欠けているのはコレだ、再出発っちゅうヤツだ。

八百長云々と責めるなら、7勝7敗で臨んだ千秋楽でアッパレ負け越した者には、もっと拍手を送ろうではないか。
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Propagation Report



Recent Articles
Certificates
VK Jumbunna
WAC
WAP
YU Diplom
IARU Region III
DXF-X-A
United Nations Award
S6S
ADXA
N4MQ
eDX46
eDX50 Certificate
EPC Membership
KZPA-III Award
Belgium Digital Modes AWARD
ITU-PSK19
CQPSK-10

DMC Certificate
DMC ITU ZONES 5
DMC ITU ZONES 10
DMC ITU ZONES 20
DMC ITU ZONES 30
DMC WAZ10
DMC WAZ 20
DMC DXCC25
DMC Eurpe Class1
DMC Member25
BDMMA-50
EPCAS
EPCOC
CQPSK-20
Croatia Digital Group
DMC DXCC50
EPC EU10
WDMC-50
CDG DXCA50
Natal Digital Group
PHPHA-100
RPXPA-3
RRPA-BRONZE-3
EPC RU-III
EPC MGSPA
EPC EUSPA
PHPHA-100
EPCEU
ECPDX
DMC WEA Class1BPSK
EPC RGSPA-73
BDMMA-100
DMC WAC
DMC ITU-40
eDX75
WACPA
EPC DXDA
PHASE50
PSKWAC
Natal Digital Group
EPC RGSPA55
PSKWAC2
EPC EUSPA
PHPA200 EPC ASSPA200
EPC KZPA-II
MGSPA-200
BPSK31
MWCA-Second
EPC RRPA
DMC WAS10
JH2DBQ-ECSA-FIFTH.jpg
JH2DBQ-BQPA-BPSK63.jpg
JH2DBQ-ECSA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-AUPA-SILVER.jpg

JH2DBQ-WASA-012.jpg
JH2DBQ-PHASE-100_201310041939237e2.jpg
JH2DBQ-EUROPA-BRONZE.jpg
JH2DBQ-EUSPA-700.jpg
JH2DBQ-ECSA-SIXTH.jpg
JH2DBQ-EPCCRO-BRONZE.jpg
FOC75 Award
JH2DBQ-EPCDL-BRONZE.jpg
JH2DBQ-FPXPA-III.jpg
JH2DBQ-ITPAI-ITRPAIII.jpg
JH2DBQ-EUSPA-800 (1)

 JH2DBQ-ITPAII-LOPAII-001.jpg
JH2DBQ-MWCA-FOURTH.jpg
JH2DBQ-MGSPA-600.jpg
JH2DBQ-MASTER-1STAR.jpg
JH2DBQ-PHPA-600.jpg
CQ Japan issued
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.5
CQ Japan Vol.4
CQ Japan vol.4
CQ Japan Vol.3
CQ Japan August 2010
CQ Japan Vol.2
CQ JAPAN Magazine July 2010 創刊2号 表紙(だけ)
CQ Japan Vol.1
Hand Strap with minolta alpha7


The Beatles in a Window
20100529i

Recent Comments
Search him !

free counters

QRZ callsign lookup:
provided by qrz.com



eQSL.cc vs LOTW
135cfm - 173cfm
Enter your callsign to see if you have an eQSL waiting!

Profile II
DXCC 232/267

QSO 11313

2014 1221 112/165
2013 2354 150/186 1kW
2012 2737 130/145
2011 568 73/100
2010 49 10/ 19
2009 333 37/ 51
2008 153 08/ 29 VoIP / FCC Extra
2007 0
2006 0
2005 0
2004 0
2003 0
2002 0
2001 15 00/02
2000 0
1999 0
1998 0
1997 0
1996 10 01/02
1995 0 /500Watts Expired
1994 450 29/85
1993 26 05/10
1992 20 00/01
1991 496 53/108
1990 416 46/87
1989 99 03/15
1988 29 00/02
1987 48 00/06
1986 10 09/25
1985 49 07/19
1984 104 05/12
1983 612 42/62
1982 724 82/108/500Watts
1981 2 01/02
1980 0 /1st Class
1979 4 00/01
1978 0
1977 0
1976 4
1975 30 00/02
1974 44 02/07
1973 256 18/31
1972 191 17/26
1971 302 06/15 /phone Class
Return to Pagetop