くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='http://assys01.fc2.com/1378' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="http://media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
3045

すまほでfilm scan ! by LOMO

LOMOが面白い商品企画をやっとる。新しいベンチャー支援形態としてもイケる気がする。てか、絶対イケるで凸これはww... <a href="http://camp-fire.jp/projects/view/561" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/8402285460s.jpg" alt="Lomo Scan" border="0" width="133" height="89" vspace="12" hspace="12" align="left" /></a><br /><br />LOMOが面白い商品企画をやっとる。<br /><br />新しいベンチャー支援形態としてもイケる気がする。<br />てか、絶対イケるで凸これはww<br /><br /><div style="text-align: center;"><br /><br /><a href="http://camp-fire.jp/projects/view/561" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/8402285460s.jpg" alt="Lomo Scan" border="0" width="349" height="233" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><iframe src="http://player.vimeo.com/video/57306978?title=0&portrait=0&color=ffffff" width="400" height="300" frameborder="0" webkitallowfullscreen="" mozallowfullscreen="" allowfullscreen=""></iframe></div>
3044

伝播する潜在意識

たまに、当ブログを訪問される方のきっかけ、つまり検索キーワードのヒット・リストというのを見る。まぁそれは、たとえば PSK31 だの JARL氏ね だったりするので、あんまり面白くもないわけなんだが凸、先だって、 なんじゃこりゃ という検索キーワードが見つかり、興味が湧いたので調べてみたら、ナカナカ面白かったので紹介したい。そのキーワードが何だったかは、忘れた凸。潜在意識の共有、というようなテーマだったと思う... <a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-30_8c.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-30_8cs.jpg" alt="Tower" border="0" width="89" height="133" vspace="12" hspace="12" align="left" /></a><br />たまに、当ブログを訪問される方のきっかけ、つまり検索キーワードのヒット・リストというのを見る。<br /><br />まぁそれは、たとえば PSK31 だの JARL氏ね だったりするので、あんまり面白くもないわけなんだが凸、先だって、 なんじゃこりゃ という検索キーワードが見つかり、興味が湧いたので調べてみたら、ナカナカ面白かったので紹介したい。<br /><br />そのキーワードが何だったかは、忘れた凸。潜在意識の共有、というようなテーマだったと思う。<br /><br /><br />潜在意識ってのがあるじゃないか。潜在意識だから認識でけへんところに難しさというか怪しさがあるが、その潜在意識の何割かは、およそ人類が共有しているものだという仮説だ。聞いたこと、あるなぁ。<br /><br /><br />それはつまり、ある人の意識がほかの人に伝播することでもある。ではその伝播を媒介するのはナニかというと、これが、わっはははは、電離層だというのだ。<br /><br />笑い事ではなくて、このあたりの仮設を立てているのは、Oxfordたらなんたらの一流生物学者とか、ま大分怪しい連中ではあるが、結構、なるほどねと思えるところがある。紹介しよう。<br /><br />脳波。よろしいか、脳波。で、潜在意識を司る脳波というのは極々低い周波数で、10Hzとか、そんなもんだという。そうするとこれは、地球の外周とおおよそ共振する。基本的に7.5Hzか、そこらへんだが、harmonicsで共振していくので複数存在し得る。<br /><br />これがだな凸。地球上をめぐるというわけだ。消えずにな凸。けけけけ。<br />んで、それでもって、ある人の体験が潜在意識に置かれると、その意識は人類共有のものとなるという考えなわけだ。<br /><br />実に面白い。<br /><br />そーするとオレなんか、じゃあ誰かがベンキョしてくれたら、オレなーにもしなくても賢くなるじゃん、もう努力するのヤメようと瞬間、思ったんだけど、考えてみれば、潜在意識だからあまり意味あらへんわなと後で気づいた凸。<br /><br />冗談はちとおく。マジな話。<br /><br />今回、電離層がえらい不活溌であろう。ちょうど世界の不況の状況とリンクしていると言える。このあたり、人類がみなヘコたれているので電離層が不活性なままというのは、これはデータ的には合致するねん。<br /><br />なので、あんまりバカにした話でもない気もする。バカバカしい話ほど真理に近かったりするので、いちおう考えてみたほうがいいとワシは思う。そのほうが、カルト的思考への免疫もできるというもんだ。<br /><br />動物実験では、潜在意識どころか顕在意識の共有、つまりこれはテレパシーのことなんだけど、相当のデータ蓄積も行われているらしい。<br /><br />たとえばだね。聞いたことがあると思うんだけど、ハチが迷いに迷って蜜をみつけた。<br /><br />そうすると、後続のハチたちは、迷うことなく一直線でその蜜にたどり着くというのだ。<br /><br />迷路に入れたマウスなどでも同じ結果が観察されるという。なんとヒマ人の実験だw。<br /><br /><br />みなさん、どう思う?<br /><br />ワシは案外このあたりが、人間が本来の能力を取り戻すカギになるかもね、という気もするのだが。つまり、人間も太古の時代にはそういう能力を持っていたのではと思うんだがなあ。<br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-30_8c.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-30_8c.jpg" alt="Tower" border="0" width="1067" height="1600" /></a><br /><br />
3043

腹案のフィルム・スキャン

マクロレンズのついた、あるいはマクロ撮影機能のついたデジカメで撮っちまったらどうだというアイデアを、実行してみた。カメラもフィルムも手持ちにしては、イケてるじゃん。マクロレンズの前にフィルムをかざして(手持ち凸)、カシャしただけだ。透過光源は、後ろにあるPCディスプレイ。上部で光が漏れているのは、なーも対策をしておらんから。イケることがわかったので、まぁあとは、どのように固定するかだが、そここそが問... <a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01813.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01813s.jpg" alt="Macro Lens" border="0" width="133" height="92" vspace="12" hspace="12" align="left" /><br /></a><div><br /><br />マクロレンズのついた、あるいはマクロ撮影機能のついたデジカメで撮っちまったらどうだというアイデアを、実行してみた。<br /><br />カメラもフィルムも手持ちにしては、イケてるじゃん。<br /><br /><br />マクロレンズの前にフィルムをかざして(手持ち凸)、カシャしただけだ。透過光源は、後ろにあるPCディスプレイ。<br />上部で光が漏れているのは、なーも対策をしておらんから。<br /><br />イケることがわかったので、まぁあとは、どのように固定するかだが、そここそが問題だわなあw<br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01813.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01813.jpg" alt="Macro Lens" border="0" width="1600" height="1110" /></a></div>
3042

ポートレートの大傑作

ご存知、唐人お吉さん。ご本名は斎藤きち。愛知県知多出身、熱海の芸者さんとして名を馳せたのが14歳凸のとき、その後、アメリカ公使タウンゼント・ハリスの世話人。その時点で16歳。いまで言うとメイドさんかね。この写真はそのころのものだろう。さて、誰がお撮りになったのやら、めっちゃくちゃ上手い。こういうポートレートは、本当に出会わんなあ。まして美人だ。わしゃこの写真を見たとき、二時間ばかりぼ───っとしてしもた... <a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/00371_l.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/00371_ls.jpg" alt="唐人お吉さん" border="0" width="88" height="133" vspace="12" hspace="12" align="left" /></a><br />ご存知、唐人お吉さん。ご本名は斎藤きち。愛知県知多出身、熱海の芸者さんとして名を馳せたのが14歳凸のとき、その後、アメリカ公使タウンゼント・ハリスの世話人。その時点で16歳。いまで言うとメイドさんかね。<br /><br />この写真はそのころのものだろう。<br /><br />さて、誰がお撮りになったのやら、めっちゃくちゃ上手い。こういうポートレートは、本当に出会わんなあ。<br /><br />まして美人だ。わしゃこの写真を見たとき、二時間ばかりぼ───っとしてしもた。いまでも見入るなあ。なんと理知的な顔立ちだ。その魅力をこの写真はよく引き出している。<br /><br />誰が撮影したのか、マジで気になる。<br /><br /><br />さて唐人の世話をしたとして偏見にさらされたおきちさんは、自暴自棄となってアル中、48歳で他界。<br />世間ほどおそろしいものはない。<br /><br /><div style="text-align: center;"><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/00371_l.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/00371_l.jpg" alt="唐人お吉さん" border="0" width="500" height="754" /></a></div>
3041

昭和30年代の写真、募集だ

もはや、元々がアマチュア無線ブログだったことはとっくに忘れ去ったσ(^。^;昭和三十年代の写真が見たい! けどウチにはない。そこでヨメの荷物をガサ入れして、義父が撮った写真ネガを発掘した凸。ブローニー白黒だ。こんなのを持ってやがったか凸。写真はほとんどが話にならんようなのだが、さすが素人、たまに すっごくイイ のがある。ほほぉ~と感心する。被写体はヨメではなくてヨメの姉。昭和35年とか、そこらへんの... <a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-29_5.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-29_5s.jpg" alt="Yoko" border="0" width="89" height="133" vspace="12" hspace="12" align="right" /></a><br />もはや、元々がアマチュア無線ブログだったことはとっくに忘れ去ったσ(^。^;<br /><br />昭和三十年代の写真が見たい! けどウチにはない。<br />そこでヨメの荷物をガサ入れして、義父が撮った写真ネガを発掘した凸。ブローニー白黒だ。こんなのを持ってやがったか凸。<br /><br />写真はほとんどが話にならんようなのだが、さすが素人、たまに すっごくイイ のがある。ほほぉ~と感心する。<br /><br />被写体はヨメではなくてヨメの姉。昭和35年とか、そこらへんの写真だと思う。<br /><br />あ、そうそうそうそう。35mm用のコレに<br /><table style="width:75%;border:0;" border="0"><tbody><tr><td style="border:none;" valign="top" align="center"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0081W48R0/japanize-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41C502717dL._SL75_.jpg" alt="Kenko [フィルムをデジタルデータ化] フィルムスキャナー KFS-500" border="0" /></a></td><td style="padding:0 0.4em;border:0;" valign="top"><a href="http://blog.fc2.com/goods/B0081W48R0/japanize-22" target="_blank">Kenko [フィルムをデジタルデータ化] フィルムスキャナー KFS-500</a><br />(2012/04/20)<br />ケンコー<br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0081W48R0/japanize-22/ref=nosim/" target="_blank">商品詳細を見る</a></td></tr></tbody></table><br /><br />無理やりブローニーを突っ込んでスキャンしたので、超トリミングだ凸。どうせ日の丸写真なので、カンケーねー凸。<br /><br />これなんか非常にイケてる。誰か知らんが、改築(伊勢湾台風で家屋半壊)してもらったときの大工さんらしい。カッコいい。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-29_4.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-29_4.jpg" alt="昭和30年代の大工さん" border="0" width="1067" height="1600" /></a><br />
3040

青森のスーザン・ボイル?

なんじゃあこのひとわぁあああ!めちゃイケてるじゃん。NHKも ぶぁっかもん だなぁ、なんで紅白に出さんかったのだ凸(--メ)安倍さんはこの歌を自民党テーマソングにしなさいw息子さんもスゴイ。... なんじゃあこのひとわぁあああ!<br />めちゃイケてるじゃん。<br /><br />NHKも ぶぁっかもん だなぁ、なんで紅白に出さんかったのだ凸(--メ)<br /><br />安倍さんはこの歌を自民党テーマソングにしなさいw<br /><br /><br /><iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/KHBY-5fVzwE" frameborder="0" allowfullscreen=""></iframe><br /><br /><br /><br />息子さんもスゴイ。<br /><br /><iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/llWdgh8qFCI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br /><br />
3039

いま、階段から落ちた凸

 おもいっきり落ちた凸。カオ側から逝ったから、ホンマ痛”ぇ”ええ”~かったんだが、夜中のこととてニョーボは寝ている凸 うぉおおお”と思う間もなく、自分のベッドで寝ていた福助がかけつけてきて、おおどうした落ちよったなヨシヨシと、床に突っ伏しているワシの顔からアタマから手から足から ナメナメナメナメナメナメナメナメナメナメナメナメしてくれるんよ。とくに痛痛痛っとさすっていた肘とか中心に、こーゆーときは... <a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1270145.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1270145s.jpg" alt="ふくすけ" border="0" width="133" height="133" vspace="12" hspace="12" align="left" /></a>&#160;<br />おもいっきり落ちた凸。カオ側から逝ったから、ホンマ痛”ぇ”ええ”~かったんだが、夜中のこととてニョーボは寝ている凸<br /><br /> うぉおおお”<br /><br />と思う間もなく、自分のベッドで寝ていた福助がかけつけてきて、おおどうした落ちよったなヨシヨシと、床に突っ伏しているワシの顔からアタマから手から足から<br /><br /> ナメナメナメナメナメナメナメナメナメナメナメナメ<br /><br />してくれるんよ。とくに痛痛痛っとさすっていた肘とか中心に、こーゆーときは任しておけと言わんばかりにナメナメナメナメしてくれる。びちゃびちゃでパジャマ着替えんとならんようになるぐらいに全身、ナメまわしてくれた。<br /><br />おかげで治ったw。<br /><br /><br />・・・わしは深く感動した。どうも、常日頃から、家族の誰がどこの部屋でナニをしておるのか、ちゃんと把握しているらしい。カイちゃんも、その前の太助も、なにかあると来て助けてくれたけれども、もうちょっと大人になってからだったような気がする。福助はまだ一歳になったかならんかだ。<br /><br />いやー、福助くん見なおした。キミはエライ。家族を気遣ってくれてるんだなあ。<br />コッチは飼ってやってるとか、面倒見てやってると思ってたところがあるんだけど、間違ってるなあ。<br /><br />いっしょに暮らしている仲間なんだなあ。群れ なんだなぁ。彼らは彼らなりに、家族を守ろうとしてるんだなあ。<br /><br /><br /><br />・・・さあ着替えるかw。<br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1270141.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1270141.jpg" alt="福助くん" border="0" width="1600" height="1600" /></a><br /><br />
3038

1990年ごろの、名古屋の某500W免許局

 いやー飛ばんかったわ凸(--メ)  今回のカキコの写真は、L版プリントからのスキャン。プリントのほうが色がよく残っている。目にあるヲタク系の怪しい光がイヤだなあ凸 ... <a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/201301290014019ab.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/201301290014019abs.jpg" alt="JH2DBQin1990" border="0" width="100" height="133" vspace="12" hspace="12" align="left" /></a><br /><br /> いやー飛ばんかったわ凸(--メ)<br /><br /><br />&#160;&#160;<br />今回のカキコの写真は、L版プリントからのスキャン。<br />プリントのほうが色がよく残っている。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013012900140173e.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013012900140173e.jpg" alt="JH2DBQin1990" border="0" width="1046" height="1495" /></a><br /><br /><div><br />目にあるヲタク系の怪しい光がイヤだなあ凸<br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/20130129001400335.jpg" target="_blank"><br /><br /><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/20130129001400335.jpg" alt="JH2DBQin1990" border="0" width="1493" height="1047" /></a>&#160;</div><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/20130129003129178.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/20130129003129178.jpg" alt="JH2DBQ in 1990" border="0" width="1495" height="1044" /></a><br />
  • Date : 2013-01-29 (Tue)
  • Category : museum
3037

JARLパール総会 1992年5月24日@三重県鳥羽

かつて私はJARL会員であった。慙愧の念に耐えぬ凸(--メ)。 このときは、熱気球のデモンストレーションがあって、面白かった。熱気球の前にバケットが写っているけど、これは熱気球とは関係なくて、集合写真を撮影するためのもの。カネかかるんだなあ。周囲で写っているのはぜんぶアマチュア。キモチ悪い凸。 ... <div></div><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-28_9a.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-28_9as.jpg" alt="鳥羽" border="0" width="133" height="133" vspace="12" hspace="12" align="right" /></a><br /><br /><br /><br />かつて私はJARL会員であった。<br /><br />慙愧の念に耐えぬ凸(--メ)。&#160;<a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-28_4ee.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-28_4ee.jpg" alt="鳥羽パール総会" border="0" width="1600" height="1201" /><br /></a><div><font color="#0000ee"><br /></font><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-28_6aeee.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-28_6aeee.jpg" alt="鳥羽" border="0" width="1600" height="1201" /><br /></a></div><div><font color="#0000ee"><br /></font><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-28_9a.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-28_9a.jpg" alt="鳥羽" border="0" width="1600" height="1600" /></a><br /><br /><br />このときは、熱気球のデモンストレーションがあって、面白かった。<br />熱気球の前にバケットが写っているけど、これは熱気球とは関係なくて、集合写真を撮影するためのもの。<br />カネかかるんだなあ。<br /><br />周囲で写っているのはぜんぶアマチュア。キモチ悪い凸。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/201301282357534e6.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/201301282357534e6.jpg" alt="鳥羽総会" border="0" width="1377" height="960" /></a>&#160;</a></div>
  • Date : 2013-01-28 (Mon)
  • Category : museum
3036

春の足音

  昨夜は雪が舞ったわしは、写真を撮るようになって初めて春は冬のあいだに準備されていることを知ったなんちゃってw ... <a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1270124.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1270124s.jpg" alt="Sound of Spring" border="0" width="133" height="100" vspace="12" hspace="12" align="left" /></a>&#160;&#160;<br /><br />昨夜は雪が舞った<br /><br />わしは、写真を撮るようになって初めて<br />春は冬のあいだに準備されていることを知った<br /><br />なんちゃってw<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1270124.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1270124.jpg" alt="Sound of Spring" border="0" width="1600" height="1203" /></a>&#160;
3035

Nikon Lenses

  これはデジタル写真。昨日、注文してあったアダプタが届いたので、Nikonのレンズでデジタル撮影をしてみた。わしはニコンの一眼は使ったことがない。みんながあんまりNikonはヨイヨイと言うものだから、へそ曲がりのワシは、Nikonは使わんことにしていた。それがこのたび、ジャンク山に混じって入手できてしまったので、まぁ使ってみたというわけだ。う~むなるほど、これがNikonか。いいじゃん(バキ)。やっぱ40年ぐ... <a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1270134.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1270134s.jpg" alt="Nikon Rokkor-H auto 50mm 1.4" border="0" width="133" height="133" vspace="12" hspace="12" align="left" /></a>&#160;&#160;<br />これはデジタル写真。昨日、注文してあったアダプタが届いたので、Nikonのレンズでデジタル撮影をしてみた。<br /><br />わしはニコンの一眼は使ったことがない。みんながあんまりNikonはヨイヨイと言うものだから、へそ曲がりのワシは、Nikonは使わんことにしていた。<br /><br />それがこのたび、ジャンク山に混じって入手できてしまったので、まぁ使ってみたというわけだ。<br /><br /><br />う~むなるほど、これがNikonか。いいじゃん(バキ)。やっぱ40年ぐらい前のレンズなんだけど、コントラストもしっかり出てるし、なんつーか、質感がよろしゅうおます。これがドイツ流ってヤツなのかしらん。感心した。<br /><br />以上だ。それだけだ凸。<br /><br /><br /><br />ところで先だって、Amazon.comのアメリカ・サイトを見ていて爆笑した。<br /><br />あるカメラ(Vivitarだ凸)のUser Reviewで、ある人が<br /><br /> このカメラは欠陥品だ。液晶画面に撮った画像が出てこんっ。話にならんっ。<br /><br />とカキコんだら、別のひとが<br /><br /> バカかー。これはフィルムカメラだ、あほー。<br /><br />とコメントしていたという、そういう次第だ。<br /><br />以上だ。それだけだ凸。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1270134.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1270134.jpg" alt="Nikon Rokkor-H auto 50mm 1.4" border="0" width="1600" height="1600" /></a><br />
3032

Kenko フィルムスキャナKFS-500でタイムトラベルを♪

タイトルは思いっきりCMふうにしておいたw。マジで面白い。今日は外があまりに ちゃっぷい ので、昔のフィルムを出してきてあれこれスキャン。ろくでもねーのばっかりで我ながらムカついたのではあった。とくに年齢逝ってもうてからの写真がいかん。分別臭すぎて腹が立つ凸。と思いもうヤメようかと思った瞬間、ようやっと 大爆笑系 が出てきたので、いずれ被写体の許可は得ずに、紹介しようと思う凸(--メ)。半世紀も経... <a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-27_37.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-27_37s.jpg" alt="東大1975" border="0" width="89" height="133" vspace="12" hspace="12" align="left" /></a><br /><br />タイトルは思いっきりCMふうにしておいたw。マジで面白い。<br /><br />今日は外があまりに ちゃっぷい ので、昔のフィルムを出してきてあれこれスキャン。ろくでもねーのばっかりで我ながらムカついたのではあった。とくに年齢逝ってもうてからの写真がいかん。分別臭すぎて腹が立つ凸。<br /><br />と思いもうヤメようかと思った瞬間、ようやっと 大爆笑系 が出てきたので、いずれ被写体の許可は得ずに、紹介しようと思う凸(--メ)。半世紀も経て自分の写真が世界へさらされようとは想像もしておるめぇが、ザマミロである。<br /><br />さて、最初はおとなしめにコレ。 東大安田講堂であるな。写っているのはワシだ。なに、通りかかっただけだ。ワシ18歳である。<br /><br />ヒジョーにコワイ表情をしているが、これは、この写真を撮ってくれた友人(早川という凸)があまりにメカ音痴で、カメラの構え方からなっとらんので次第にキレそうになってきたという、そういう図だ。<br /><br />左足のすそをまくっているが、これは三四郎池にハマった、というコンセプトにしたかったのだが、結局ただの、機嫌が悪いだけの写真となった。<br /><br />みなさんも、タイムトラベルをしましょう。貼っとく♪。kenkoはわしにギャラ払って欲しいw。<br /><br /><br /><table style="width:75%;border:0;" border="0"><tbody><tr><td style="border:none;" valign="top" align="center"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0081W48R0/japanize-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41C502717dL._SL75_.jpg" alt="Kenko [フィルムをデジタルデータ化] フィルムスキャナー KFS-500" border="0" /></a></td><td style="padding:0 0.4em;border:0;" valign="top"><a href="http://blog.fc2.com/goods/B0081W48R0/japanize-22" target="_blank">Kenko [フィルムをデジタルデータ化] フィルムスキャナー KFS-500</a><br />(2012/04/20)<br />ケンコー<br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0081W48R0/japanize-22/ref=nosim/" target="_blank">商品詳細を見る</a></td></tr></tbody></table><br /><br /><br />今日はこれぐらいにしておこう。<br /><br />当時、東大安田講堂は、まだ火炎瓶の記憶を色濃く残していた。んだなあ。<br /><br />&#160;なお、写真が左右逆転しておりますが、気にしないようにw。 スキャンの際にフィルムの表裏をまちがえた。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-27_36.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-27_36.jpg" alt="東大1975" border="0" width="1067" height="1600" /><br /><br /><br /></a>
3031

それにしてもなんでわざわざフィルムで写真を

 撮るのか、スキャンしながら自問自答するんだけど、どうもよくわからん。単なる「一時の病」であろう。という気は大いにする。ワシの場合は、デジの知識はまぁまぁあるけど、フィルムに疎いので悔じい凸というのもあるかもわからん。時代の流れへのResistanceかもわからん。なんちゃってw。ただ、写真を撮る行為に限定して考えると、絶対にフィルムのほうが面白いというか、実はフィルム「カメラ」のほうが面白いと言うべき... <a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-26_25.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-26_25s.jpg" alt="Chair" border="0" width="87" height="131" vspace="12" hspace="12" align="left" /></a>&#160;<br />撮るのか、スキャンしながら自問自答するんだけど、どうもよくわからん。単なる「一時の病」であろう。という気は大いにする。ワシの場合は、デジの知識はまぁまぁあるけど、フィルムに疎いので悔じい凸というのもあるかもわからん。時代の流れへのResistanceかもわからん。なんちゃってw。<br /><br />ただ、写真を撮る行為に限定して考えると、絶対にフィルムのほうが面白いというか、実はフィルム「カメラ」のほうが面白いと言うべきなんだろうけど、シャッタ押した瞬間に噴出するドーパミンの量がちがう気はする。前々回にパパラッチのことを書いたけど、その萌芽ってのがフィルム・マニュアル・カメラにはある。<br /><br />どうせSSBなのにHiFiだのやってる阿呆と同じなのであらふ。<br /><br />つまり、どっちも楽しくてヤメられんのだσ(^。^)<br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-26_25.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-26_25.jpg" alt="Chair" border="0" width="1067" height="1600" /></a>&#160;
3030

kenko フィルムスキャナKFS-500はこうだ

んー、こんな感じ。この写真を含めて前5回分ぐらいは全部、フィルムをKFS-500で取り込んだものなんだけど、まぁイケてるんじゃないかい? という気がする。ただ、貼り付けてあるのは縮小したものだから、まぁとくに文句はないレベルにある感じだけど、等倍で見ると、やっぱもっと解像度があればなあという欲が出てくる。Kenkoの場合は上位機種として900万画素、1400万画素のものがあるんだけど、イマイチだなぁと思うのは、いず... <a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-26_12.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-26_12s.jpg" alt="key" border="0" width="89" height="133" vspace="12" hspace="12" align="right" /></a><br /><br />んー、こんな感じ。この写真を含めて前5回分ぐらいは全部、フィルムをKFS-500で取り込んだものなんだけど、まぁイケてるんじゃないかい? という気がする。<br /><br />ただ、貼り付けてあるのは縮小したものだから、まぁとくに文句はないレベルにある感じだけど、等倍で見ると、やっぱもっと解像度があればなあという欲が出てくる。<br /><br />Kenkoの場合は上位機種として900万画素、1400万画素のものがあるんだけど、イマイチだなぁと思うのは、いずれも「パソコンがなくても取り込める」というのがウリなこと。<br /><br />このKFS-500は、500万画素でしかないんだけど、パソコンがないと取り込みができない。ソコが良いんだ。なんでかというと、画像処理その他は全部、パソコン側に委ねてしまうことができるから。つまりKFS-500にはスキャン部分しかないということになる。取り込んだデータはそのままUSB接続したパソコンへ転送!なので、KFS-500にはモニタ画面ひとつない。ついでに言うと、電源もUSBから取り込むので、電源コードも不要。つまるところ、余分なところにカネをかけていないというわけだ。<br /><br />実に理にかなっている。<br /><br />ところが上位機種の場合、いちいちUSBメモリなりに保存されるため、PC取り込みが二度手間。パソコンからの操作はできないんじゃないかと思う。それは実に迂遠なこっちゃと思う。高価で不便。<br /><br />なのでまぁ、このKFS-500で満足しておこうと思うんだけど、だけどフィルムってのは一体どこまで改造しているのかを見てみたい気はする。4000万画素ぐらいに匹敵、という話を聞いたことはあるが、実感したことがない。<br /><br />もう一度貼り付けておきませふ。コレです。<br /><br /><table style="width:75%;border:0;" border="0"><tbody><tr><td style="border:none;" valign="top" align="center"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0081W48R0/japanize-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41C502717dL._SL75_.jpg" alt="Kenko [フィルムをデジタルデータ化] フィルムスキャナー KFS-500" border="0" /></a></td><td style="padding:0 0.4em;border:0;" valign="top"><a href="http://blog.fc2.com/goods/B0081W48R0/japanize-22" target="_blank">Kenko [フィルムをデジタルデータ化] フィルムスキャナー KFS-500</a><br />(2012/04/20)<br />ケンコー<br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0081W48R0/japanize-22/ref=nosim/" target="_blank">商品詳細を見る</a></td></tr></tbody></table><br /><br />このカキコの二枚の写真は、Canonの古いレンズFD 50mm/1.8, A-1, ASA200filmで撮ったもの。<br /><br />まぁこんなもんじゃろうなあ。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-027.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-027.jpg" alt="Monolith" border="0" width="1067" height="1600" /><br /></a><div><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-26_12.jpg" target="_blank"><br /><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-26_12.jpg" alt="key" border="0" width="1067" height="1600" /><br /></a></div><div><br /><br /></div>
3029

フィルムをスキャンするもうひとつの方法w

実は、私には腹案がある凸のだ。ちょいと前に、フィルムをスキャンするのに際して、持っていたフラットベッドスキャナでやろうとしたけどドライバが見当たらんので難儀したと書いた。そうこうするうちに、安価でまぁまぁイケてるスキャナが手に入ってしまったのだが、実はヤリカケのままにしていた方法というのがござるので、それを披露する。デジカメで撮っちまうという方法だ。直近にフィルムを置き、向こう側から透過光を当てる... <a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-26_0.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-26_0s.jpg" alt="Konica C35 Hexanon" border="0" width="89" height="133" vspace="12" hspace="12" align="left" /></a><br /><br />実は、私には腹案がある凸のだ。<br /><br />ちょいと前に、フィルムをスキャンするのに際して、持っていたフラットベッドスキャナでやろうとしたけどドライバが見当たらんので難儀したと書いた。<br /><br />そうこうするうちに、安価でまぁまぁイケてるスキャナが手に入ってしまったのだが、実はヤリカケのままにしていた方法というのがござるので、それを披露する。<br /><br />デジカメで撮っちまうという方法だ。<br /><br />直近にフィルムを置き、向こう側から透過光を当てる。なに、PCディスプレイにフィルムを貼っ付けちまえば(とりあえずは)おk。<br />それをデジカメで撮る。<br /><br />以上だ凸。<br /><br />これをやりかけていたところで、例のスキャナを発見してしまい、おーこれは手軽でよろしいということで頓挫したが、もう一度挑戦しようかという気が起きかけてもいる。<br /><br />なんでかというと、このスキャナは500万画素。やっぱりもうちょっと解像してみたい気がするわけだ。<br /><br />課題が幾つか。<br /><br />まず、フィルムをきちっと平面に保つにはどうしたら良いか。<br />これは、顕微鏡で使うプレパラートを巨大化したようなのを作る凸。ガラス厚5mmぐらいあるとよろしいかと思う。<br />それを二枚使ってフィルムを挟み、固定する。<br />光源はPCディスプレイで良いと思うが、ドットが映り込むので、光を拡散するため、ティッシュペーパーでもはさんでやれば良いのではないかと思う。<br /><br />カメラはどんなんでもいい。コンデジでもイケると思う。ただし、マクロ(接写)機能は必須。あと、光軸と撮影対象をきちっと角度を整えて保持するカラクリが要る。<br /><br />また、光漏れが起きると困るので、これはなんぞ真っ黒けのボール紙かなんかでフードを作ってやる必要があろうと思う。<br /><br /><br />ただ、この方法だと、一度作ってしまえば何枚でも、バシバシとデジタル化できる。カネもとくにはかからん。<br /><br />ワシがちと難儀だと思ったのは、ネガフィルムの場合の、色合い補正。これが超厄介だった。ただ、リバーサルなら問題はなかろうのう。<br /><br />光源がPCディスプレイなので、明るさ等、自在に変更できるのもヨロシイ。<br /><br />ぜひ挑戦したい。<br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-26_0.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-26_0.jpg" alt="Konica C35 Hexanon" border="0" width="1067" height="1600" /></a><br /><br />
3028

新聞報道といえばそう言えば

 前に写真フォーラムなんかでアレコレとわいわいやっていたときのこと。あるおっちゃんが(65歳ぐらいのひと)、『 報道 』と書かれた腕章の写真をUploadして見せてくれて、ワシ、こんなん持ってんねんと。え~それはスゴイですね、元記者さんかなんかでと訊くと、いや、女房に作ってもらったとwwww。ユーモア精神に富んだおっちゃんで、コレしてたらどこでも入ってって写真撮れるんちがうかと思って作ったと言わはる... <a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-26_30.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-26_30s.jpg" alt="marble" border="0" width="89" height="133" vspace="12" hspace="12" align="left" /></a>&#160;前に写真フォーラムなんかでアレコレとわいわいやっていたときのこと。あるおっちゃんが(65歳ぐらいのひと)、『 報道 』と書かれた腕章の写真をUploadして見せてくれて、ワシ、こんなん持ってんねんと。<br /><br />え~それはスゴイですね、元記者さんかなんかでと訊くと、いや、女房に作ってもらったとwwww。<br /><br />ユーモア精神に富んだおっちゃんで、コレしてたらどこでも入ってって写真撮れるんちがうかと思って作ったと言わはる。その時ゃそのユーモアに、皆で わはははは わっはははー と文字で大笑いして終わったのだが。<br /><br /><br />しかしその後、あれこれ見聞きするにつけ、そもそも報道各社の腕章だって自社で勝手に作っておるわけだし、ましてフリーランスのカメラマンとなると、それこそ「女房に作ってもらった」ようなものを使っているわけだから、そのおっちゃんのとなんら変わるところはないとも言える。<br /><br />それにそもそも、アマチュアカメラマンだったとしても、報道写真を撮ることに血道を上げているひとなら、それはあくまでも報道目的なわけだし、なんら咎められるところはないと言える。警察なんてのはそもそも「報道」の二文字に弱いので、その腕章をつけて堂々と近づいていけば、事件現場はこっちですとなるやもわからん。<br /><br />もっとも最近では、プレスカードなどといって、首から下げるラミネート加工の顔写真入り名札、あんなもんが発行されているので、潜り込むのは難しいかも知れん<br /><br />と思ったら大間違いで、プレスカードをプリンタで刷ったら終わりだわな凸。「ニコニコ動画(にアップロードする予定)の伊藤です」とか言えば、なんの問題もなく通用してしまう気がする。<br /><br />というか、通用しないほうがおかしいわけだ。報道の自由は報道機関の独占物ではない。インタネット時代にあっては、その気があれば誰だって報道の自由を持つ。とわしは思う。<br /><br /><br /><br />話は飛ぶが。もう誰も読んどらんとは思うが凸続行だ。<br /><br />最近、おぉ、パパラッチというやつは、こういう気分のものなのかと思った瞬間があった。どの瞬間だったか忘れたが。<br /><br />パパラッチと言えば、スクープ写真を売ってカネ儲けするアコギな連中、というイメージが強いと思うけど、あれはやってみると(やったことはないが)、気分的には ハンター に近いのではないかという気がする。<br /><br />石器時代に象とか牛とか追っかけた原始人。鳥撃ちの名手。矢を放つ狩人。そんな気分じゃないのかなぁ。<br /><br />シャッタを切った瞬間の快感てのは、とくに連射をキメた瞬間の快感は、機関銃をぶっ放した(ことはないが)あとの快感に似ている。<br /><br />お、そうそうそうそう。連射したあとにそう思ったんだった。<br /><br />こう、長い鏡胴の先端から硝煙が立ち上がっているような気がして、ふうっと息を吹きかけたくなるような気がしたわけね。<br /><br />フィルムを弾倉に装填して連射を決め、36連射、フィルム再装填っ<br /><br />みたいなのは、どっか快感なわけだ。実際に殺傷するわけでもなし、しょせん、どーでもいいプライバシーの暴露に過ぎん凸。<br /><br />というわけで、あれは、パパラッチというのは、ギャングごっこの成れの果てなのではなかろうかと思った次第だ。<br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-26_30.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-26_30.jpg" alt="marble" border="0" width="1067" height="1600" /></a><br /><br /><br />
3027

今度の木曜日に、ワシのカキコが某全国紙に

載るから、よろしくなっ凸(--メ)。 いやぁ、最初はいつもどおりここに書いておったんだが、ふと、こんなところ(バキ)に書いててもしょーがねーなと思い立ち、新聞社へFAX凸。こんなところに書いてもしょーがねーというのは、ひとつには、最近そんなん(どんなんだ)ばっかりなので、ちとクドイと。それと、どうも今ひとつ、その手のカキコの読者ウケがよくない。読者ウケと言えば、調布の某大名子孫JE1JLY井伊大老など... 載るから、よろしくなっ凸(--メ)。<a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-25_3_20130126042631.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-25_3_20130126042631s.jpg" alt="Snowy Day" border="0" width="89" height="133" vspace="12" hspace="12" align="right" /></a>&#160;<br /><br />いやぁ、最初はいつもどおりここに書いておったんだが、ふと、こんなところ(バキ)に書いててもしょーがねーなと思い立ち、新聞社へFAX凸。<br /><br />こんなところに書いてもしょーがねーというのは、ひとつには、最近そんなん(どんなんだ)ばっかりなので、ちとクドイと。それと、どうも今ひとつ、その手のカキコの読者ウケがよくない。<br /><br />読者ウケと言えば、調布の某大名子孫JE1JLY井伊大老などは、「あ、政治関係だと思った瞬間、それは読まん」とコキやがったりするという、ま、そーゆーのもあるが、それはそれでひとつの反応であるからヨロシイとして、そうじゃなくて、検索にあまりヒットしなくなってきた凸というのがある。<br /><br />わしは前にも書いたとおり、ソッチ系ブログも一つ二つ三つ四つたぁくさん持ってて、ソッチで書いてたんだけど、ココが一番検索リスト上位に表示されるもんだから、ま、いちいちログインしなおすのもメンドイし、というのもあって、コッチで書いていた。なんでか知らんが、最近、そのメリットが薄れてきたなぁと、そーゆーわけで、新聞社へ殴りこみだ凸(--メ)ゴルァ。<br /><br />新聞投稿なんてしたことないから、一応調べたら、謝礼が出ると♪ やったぜww。で、いちばん謝礼がよさそうなところを調べてFAX。<br /><br />厄介だったのは字数制限で、なんとなれば、タダの一般読者の発言だと、400字にせよという制限がある。これが一番たいへんだった。<br /><br />いつもだと、ま、だいたい思いついた流れで書いてしまって、字数制限もクソもないわけで、「制限の中」という行動様式に馴染みがないw。それに、そもそも400字などという分量は小学生の作文なみじゃねーか。書けるかっ。<br /><br /> おれには社説欄を寄越せ凸。<br /><br />と思いつつ、ま、いちおう謙虚に書くだけ書いたら800字。だわなぁ。それぐらい行ってまうわなぁ。<br /><br />Twitterなんて、よくやってるよなぁ。140字だろ。冗談じゃねーよなぁ。ボヤキもならんわ凸。で、削りに削って700字。減らん凸。もうメンドイので、あとはソッチで削ったらんかいということでFAX。こういうのは他人がやったほうがうまくいく。<br /><br /><br />んで今日、新聞社から電話があって、削減したいのですが、ご意向の確認をと。<br /><br />向こう様は、削減だのなんだかんだのの、内容の変更についてはえらい神経質で、変更案を読み上げたうえで相談、確認したかったらしいんだけれども、コッチはもう、一文字でも削られたらあとは同じ、どーにでもしてくれということで<br /><br />「 もう、完全にお任せします。文句は一切コキません。 」<br /><br />と言って一分で電話終了。かなりに変わった意見なのでアレが載るだけでも大したもんだ。よくあんなの載せるなと感心する。スペースが余ったんだろうか凸。<br /><br /><br />ホントなら、社説どころか一面記事を書きたいぐらいなんだけどw(なんなら新聞全頁でも可w)<br />、いきなりトップ記事が<br /><br /> カビ取り成功<br /><br />とかでは問題かも知れんので、まぁしばらく大人しくしていることにする凸。<br /><br /><br />追記<br />しかし、発言欄にナニが掲載されるかが、一週間も前に決まっているたぁ。知らんかったなぁ。いつもそうなのかなぁ。いっぺん試しに超vividな投稿してみたろかしらん。<br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-25_3_20130126042631.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-25_3_20130126042631.jpg" alt="Snowy Day" border="0" width="1067" height="1600" /></a><br />
3026

銃規制 in アメリカは可能なのか

アメリカは銃社会だと言われる。なんか気に食わんことがあると、全員すぐに銃をぶっ放すことが許されている野蛮人の社会であると日本人はMatthew Calbraith Perry太平洋艦隊提督に教わって以来、わしら日本人はずっとそう考えてきた。アメリカ留学中に、例のカボチャ祭りの際、銃弾に倒れた高校生服部君は、実はワシの町内の出身である。服部君のご両親がアメリカに行って銃の撤廃を強く訴えられておられるシーンをテレビでよく見... <a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-24_2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-24_2s.jpg" alt="House" border="0" width="112" height="133" vspace="12" hspace="12" align="right" /></a><br />アメリカは銃社会だと言われる。なんか気に食わんことがあると、全員すぐに銃をぶっ放すことが許されている野蛮人の社会であると日本人はMatthew Calbraith Perry太平洋艦隊提督に教わって以来、わしら日本人はずっとそう考えてきた。<br /><br />アメリカ留学中に、例のカボチャ祭りの際、銃弾に倒れた高校生服部君は、実はワシの町内の出身である。服部君のご両親がアメリカに行って銃の撤廃を強く訴えられておられるシーンをテレビでよく見るが、ワシは実は服部君のご両親を一度もナマで見たことがない。<br />近所のスーパーとかではきっとすれ違っているとは思うが。町内とは言っても、人口はおよそ4万、そこらの地方都市のサイズなのでしょうがないかも知れん。名古屋はデカいのである。おれんちの町内はサン・マリノよりデカいのである。<br /><br />そういうわけで、服部君の犠牲が無駄にならず、ご両親の願いが通じるといいがと願って、テレビを見ている。<br /><br /><br />が、最近、んなことは可能なのかという気がとてもとてもとてもしてきた。アメリカは未来永劫、銃社会であり続けるのではないかということだ。理由は二つある。<br /><br />ひとつは、そもそも「銃の概念」がおれらとちがう。おれら日本人にとって、銃というのは文字通り凶器なわけだが、メリケンにとって銃というのは、マジンガーZや鉄人28号みたいなもの・・・というと余計わけわからが、要するに、「正義を実現する道具」とでもいうか、ま、そういうものなわけだ。<br /><br />自己を正しく守るのに必要な道具=生命を確保し人格の尊厳を保つ道具、というわけで、そもそも個々人の成り立ちから概念がちがうので、オレラ日本人的発想でアイツラを凶器の持ち主と断じるのは、断じるのは勝手だが、おそらく通じんだろうなあという気がする。<br /><br />鉄人28号なんかだと、よくリモコンを敵に奪われて難儀するみたいなワン・パターンなシナリオがあった。敵に渡った鉄人28号は文字どおり殺人兵器であり、こんなことなら最初から鉄人28号を全廃すりゃいいんだが、番組の最後ではかならずリモコンは金田少年のところへ戻っており、グリコグリコ、グリコ~♪の音楽とともに、来週もまた同じようなストーリーが展開するのであった。<br /><br /> 敵ーに渡すな 大事なリモコン♪<br /><br />という四小節が脳内を駆け巡るww。<br /><br /><br /><br />二つ目は、では金田少年らヒーロー側が、人命の失われることを危惧して鉄人を全廃したとして、そん時、敵側も共に戦うことをやめてくれるのか、という疑問だ。<br /><br /><br />んなはずないわけで、仮にオバマが銃の全廃に向かって動き出したとしても、もっとも危険な連中というのは最後まで銃を手放さないであろうと予定されているわけだ。コイツラを駆逐するまでの期間、一般市民と一般社会は悪人が独占した銃に狙われる危険にさらされることになる。このヤバさに耐えられるか。<br /><br />左手に銃を持ち、右手でチェーンソーをぶん回しながら押し入ってきたジェイソンががいま、我が子に斬りかかろうとしている。親としてコレをどうする。素手で立ち向かえてか。<br /><br />そうなんだよなぁ、銃を規制しろというのは、この親に向かって素手で立ち向かって死んでけと言っているのと同じなわけだ。<br /><br />そんなこと(銃規制)、可能かね。<br /><br /><br /><br />テレビ報道なんかを見ていると、NHKなどでも「銃社会の野蛮な唾棄すべき国家・アメリカ」みたいなニュアンスの物言いを聞くんだが、おれら日本人にしたところで、自分らから武器を差し出したわけでもなし、豊臣秀吉という中村区出身のヤツに取り上げられたに過ぎず、あんまりエラソには言えん気がする。<br /><br /><br />以上はもちろん、憲法9条の話だ。アメリカ建国の理念が、正義を守るための戦い=抵抗にある以上、むちかしいだろうなあ。おれらみたいな無抵抗を以って美徳とするのとはワケがちがうわな。<br /><br />丸腰だが強い人、というのは、どういう人かという話だ。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-24_2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-24_2.jpg" alt="House" border="0" width="1347" height="1600" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
3025

Reversed Film で撮りました

なんちゃって凸フィルム・スキャナを買った。岩手から送られてきた、現像済みのフィルムと、スキャナしてくれたCD-Rom。よくやってくれて有難いなあと感謝してるんだけど、どうもスキャナの結果に満足できない。家にあるフラットベッドスキャナでやり直してみようかと思ったんだけど、ぬぁんと、SoftwareをInstallするDiskを紛失凸(--メ)。どうしたもんかと悩みに悩んだ凸。いま、フィルムスキャナというのは低価格のものしか... <a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-026.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-026s.jpg" alt="Reversed Film" border="0" width="133" height="89" vspace="12" hspace="12" align="left" /></a><br /><br />なんちゃって凸<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-026.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-026.jpg" alt="Reversed Film" border="0" width="1600" height="1067" /></a><br /><br /><br /><br />フィルム・スキャナを買った。<br /><br />岩手から送られてきた、現像済みのフィルムと、スキャナしてくれたCD-Rom。よくやってくれて有難いなあと感謝してるんだけど、どうもスキャナの結果に満足できない。<br /><br />家にあるフラットベッドスキャナでやり直してみようかと思ったんだけど、ぬぁんと、SoftwareをInstallするDiskを紛失凸(--メ)。<br />どうしたもんかと悩みに悩んだ凸。<br /><br />いま、フィルムスキャナというのは低価格のものしかなくて、ま要するに、いまさらフィルムがどうのという市場が縮小しているので、安モンしか販売されていないということらしい。<br />安モンでもいいんだけれども、評判がさんざんなものばっかり。やれ色が悪い、解像度が低い、あぁだこぉだ。<br /><br />しかし他に手段もみつからず、えぇいしょうがないってんで、買ってみた。<br /><br />コレ。<br /><br /><table style="width: 75%; border: 0px;" border="0"><tbody><tr><td style="border: none;" valign="top" align="center"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00AE2LIO6/japanize-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41XXe4IB7OL._SL75_.jpg" alt="KENKO ケンコー フィルムスキャナー KFS-500 BK ブラック" border="0" /></a></td><td style="padding: 0px 0.4em; border: 0px;" valign="top"><a href="http://blog.fc2.com/goods/B00AE2LIO6/japanize-22" target="_blank">KENKO ケンコー フィルムスキャナー KFS-500 BK ブラック</a><br />()<br />KENKO TOKINA ( ケンコー・トキナー )<br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00AE2LIO6/japanize-22/ref=nosim/" target="_blank">商品詳細を見る</a></td></tr></tbody></table><br /><br />もうほとんど何の期待もせずに使ってみたら、おやイケてるじゃん♪ と。ぜんぜん文句ない。フラットベッド・スキャナを諦めてよかった。あれは本当の スキャン だったけど、これはスキャンじゃなくて、一発でカシャとデジタル写真化してしまうらしい。つまり瞬間でとり込み終了。付属のSoftwareのデキがよろしく、色調整など自在。<br />これは面白い。<br /><br />てなわけで、あれこれスキャンして遊んでしもたのだったw。&#160;<br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-25_24.jpg" target="_blank"><br /><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/2013-01-25_24.jpg" alt="stream" border="0" width="1137" height="1600" /></a><br /><br /><br /><br /><br /><br />
3024

【Tiger Drama】不安だった八重の桜 第三回

どう見ても、あの天才子役で持っていた観の強い第一回と第二回。さて第三回がどうなるかが怖かったw。 映像とてもヨシ。音楽とってもヨシ。ストーリーなかなかヨシ。配役は超ヨシ。で、まぁ大合格だしょう。と思う。気がかりなのは、物語の中心に近い人物ほど、どうもキャラ設定がはっきりしていない感じがする点。八重頼母あたりはキャラ設定が揺れていてしかも弱い気がしてならん。もっとも篤姫も最初の数回はキャラがあま... どう見ても、あの天才子役で持っていた観の強い第一回と第二回。さて第三回がどうなるかが怖かったw。<a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2010014.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2010014s.jpg" alt="献灯" border="0" width="100" height="133" vspace="12" hspace="12" align="right" /></a>&#160;<br /><br />映像とてもヨシ。<br />音楽とってもヨシ。<br />ストーリーなかなかヨシ。<br />配役は超ヨシ。<br /><br />で、まぁ大合格だしょう。と思う。<br /><br />気がかりなのは、物語の中心に近い人物ほど、どうもキャラ設定がはっきりしていない感じがする点。<br />八重<br />頼母<br />あたりはキャラ設定が揺れていてしかも弱い気がしてならん。もっとも篤姫も最初の数回はキャラがあまり固定していなかった感じがしたし、まあ、若いうちはそれでいいのかも知れん。<br /><br />気になるのは佐久間象山で、良い意味では、あぁこのひとがいたなぁピッタリじゃんと気づかせてくれた奥田瑛二さん。似ているw。<br /><br />ただ、これは個人的思い込みなんだけど、佐久間象山というひとはもっと狂気があったのではないのけ。狂人っぽさが欲しい気がする。常識なんか要らん。早い話が、声が小さい。<br /><br /><br />これから味が出てくるのであらふ。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2010014.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2010014.jpg" alt="献灯" border="0" width="1200" height="1600" /></a><br />
3023

facebookを騙るフィッシング詐欺メール

  やっべーです。気をつけましょう。 ... <a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/face.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/faces.jpg" alt="Fake Facebook" border="0" width="133" height="80" vspace="12" hspace="12" align="left" /></a>&#160;&#160;やっべーです。<br /><br />気をつけましょう。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><div style="text-align: center;"><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/face.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/faces.jpg" alt="Fake Facebook" border="0" width="349" height="210" /></a>&#160;</div><br />
3022

紙QSLカードのことでちょっと質問なんですけどね。

仮にワシがグァム島あたりで運用したとしますわね。そうすると、コールサインはKH2/WI2Pとかになってしまう。運用中、何度も「カードはeQSL/LoTWだ。どーしても紙が欲しけりゃJH2DBQへダイレクトで送れ」つったのに、紙カード自動大量発行の馬鹿野郎どもがBureauへ送りやがったとします。さて1 Bureau経由でWI2Pへ送られたカードはどうなりますけ。WI2PがARRLメンバーである場合と、メンバーでない場合とでどう違ってきます?2... 仮にワシがグァム島あたりで運用したとしますわね。<a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01093.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01093s.jpg" alt="わたしは赤い花です" border="0" width="107" height="133" vspace="12" hspace="12" align="right" /></a><br /><br />そうすると、コールサインはKH2/WI2Pとかになってしまう。<br /><br />運用中、何度も「カードはeQSL/LoTWだ。どーしても紙が欲しけりゃJH2DBQへダイレクトで送れ」つったのに、紙カード自動大量発行の馬鹿野郎どもがBureauへ送りやがったとします。<br /><br /><br />さて<br /><br />1 Bureau経由でWI2Pへ送られたカードはどうなりますけ。WI2PがARRLメンバーである場合と、メンバーでない場合とでどう違ってきます?<br /><br />2 Bureau経由でJH2DBQへ送られたカードはどうなりますけ。いちおうJH2DBQはJARLのメンバーだったと仮定する。<br /><br />3 JH2DBQは、KH2/WI2P運用にかかるQSLをBureauであるJARLに持ち込むことができ真っ赤。<br /><br />現実にはワシはBureau経由分は全部無視するつもりなんですけど(ていうか運用予定がそもそもないが凸)、仮に私が「良いアマチュア」で、すべてのカード請求に応えたいとありえんことを考えた場合、どうなるんだ?<br /><br />という質問です。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01093.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01093.jpg" alt="わたしは赤い花です" border="0" width="1289" height="1600" /></a><br /><br /><br /><br /><br />
  • Date : 2013-01-21 (Mon)
  • Category : QSLs
3021

入試中止問題@大阪市立桜宮高校の解決法

あれはですね。早急に解決するならコレに限る。  部活指導は教員がしてはならん以上だ。部活というのは別名を課外活動ってぐらいで、本来は正課とは切り離して行われるべきというか、正課と同じじゃ意味あらへんわけなんだが 解説:教育は多様な観点からなされるべきだということだ大阪市立桜宮高校の場合、あそこは「体育科」があるというので話がかなり厄介、つまり学校にいる限り「放課後の活動」がなく、教員が学校生活... あれはですね。早急に解決するならコレに限る。<a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1210011.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1210011s.jpg" alt="Canon AE-1program" border="0" width="133" height="100" vspace="12" hspace="12" align="right" /></a>&#160;<br /><br /><br /> <span style="color: rgb(255, 255, 255);"><span style="font-size: xx-large;">部活指導は教員がしてはならん</span></span><br /><br /><br />以上だ。<br /><br />部活というのは別名を課外活動ってぐらいで、本来は正課とは切り離して行われるべきというか、正課と同じじゃ意味あらへんわけなんだが<br /><br /> 解説:教育は多様な観点からなされるべきだということだ<br /><br /><br />大阪市立桜宮高校の場合、あそこは「体育科」があるというので話がかなり厄介、つまり学校にいる限り「放課後の活動」がなく、教員が学校生活全般を支配しかねないという大問題がある。また特殊な学校でもある。<br /><br />一般の小中学校なんかだとさらに問題性は強くて、たとえば、実はオレは本当はプロ野球選手になりたいのだというイチローみたいな子どもがいたとする。イチローはイチロー・パパによって誤ることなく道を進むことができたが、普通は学校の教師がその資質を「決定」することになる。<br /><br />そこらへんの教員免状もっただけの者が、将来のプロ野球選手の資質を見抜けるか?パソコン・ヲタとか無線・ヲタとか、将棋だ料理だ相撲だとか、見抜けるか?教育大なんてのは、大学の中でもとりわけレベルの書込み禁止用語のジャンルだぞ凸。<br /><br /> てなわけで、能力の点において、教員らは免状の範囲内のことだけやっとればよろしい。デキもせんことに口を出すな。<br /><br />ということと、もうひとつは生徒への多様な視点の確保&多くの指導者に出会う機会を確保する必要性が高いことに鑑みて、部活はよそから指導者つれてコイ。というわけだ。<br />(というか、学校部活なんてとっとと廃止してまえという気がオレはする。なんで学校へサッカーしたりしに行くんだ。バカか。)<br /><br /><br /> 脱線するが、生徒の意識もクルクルパーだ。公立学校なんてのは、教育行政上の組織にすぎん。それを「学校の名誉のために、命がけでやりますとか、阿呆か。<br /> 同じく健康行政上の組織である県立病院で手術受けたとして、その患者が、病院の名誉のためにリハビリがんばりますとか言うかボケ。校歌も廃止しろ。廃止せんなら病院歌もつくれ。やっとることがそれぐらい異常だ>公立学校<br /><br /><br />さてと凸。<br />ちょっとややこしいことを言うが、要するに問題のある学校というのは、誰か一部の者によって「学校が支配されている」状態にある。暴力教師によりかも知れんし日教組集団かも知れんし、あるいはヤンキー生徒かも知れんし、付け上がった親どもかも知れん。イロイロだ。<br /><br />それもこれも、学校が閉鎖空間であることに起因する。イロイロ学校へ入れろと。とくに地域住民を入れろと。ま、そーゆーわけだ。おれはこれについても、もう十年来言うておる、教育バカどもは、その意味を理解せん。阿呆が。<br /><br />桜宮の場合でも、たとえば周囲の住民がその暴力の場面を見ていたら、止めただろ。ちがうか。そもそも「周囲の目」があれば、教師もそんな暴走をせぇへんかっただろ。ちがうか。<br /><br />てなわけで、桜宮はまず校門開放、部活指導者は外部から招聘、とせよと思う。当然、ボランティアではいかん、きちっと日当を払え。裁判員程度のカネでは話にならんぞ、裁判長なみの手当を支払え。<br /><br />それこそが、教育費の使い方だっ。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />追記<br />あるいはさらに、桜宮高校の場合は、部活は全面的に文化部に切り替えろというのも早い。一日中、運動ばっかやってんじゃねーんだよ凸。茶道とか写真とか無線とか詩吟とかお歌とかヤレ。<br /><br />脳も鍛えろ。<br /><br /><br /><br /><br /><br />追追記<br />だいぶ前にラジオで聞いた話によると、休日の部活指導では、指導者に手当が出ん自治体が多いらすぃ。普通の部活なら、んなもんはヤルべきでないということになるが、大会とかだとどーしても随行せんとならんわなぁ。<br />それでも出んと。出ても350円とか(一日で。交通費込み)のところもあると聞く。ナメとるのかゴルァとなるわねそれは。<br />なのでまぁ教員にとっても、部活というのは気の毒超えて拷問とか 刑罰 に近いわけだ。<br /><br />学校教員を子守かなんかと間違えとる親や政治家らも、相当のバカヤローだわな。<br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1210011.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1210011.jpg" alt="Canon AE-1program" border="0" width="1600" height="1200" /></a><br /><br /><br />
3020

やっともらえた♪ EPCMA-EPCNA

 いやー手こずりました凹。EPCが発行するMA Members Award。つまりEPCのメンバーと所定の数の交信をせよというアワード。大陸別に数が決められていて、それぞれクリアしていかんといかんのだけれども、六大陸のうち、最後まで残ったのは北米だった。北米ってのは、どうもPSKが盛んでない。アメリカ人にはPSKは似合わんらしい。RTTYが似合うらしい凸。さらには、北米ってのはヨーロッパが嫌いなのでしょう、PSKをやっている人... <a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/JH2DBQ-EPCMA-EPCNA.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/JH2DBQ-EPCMA-EPCNAs.jpg" alt="EPCMA-EPCNA" border="0" width="133" height="92" vspace="12" hspace="12" align="right" /></a>&#160;いやー手こずりました凹。<br /><br />EPCが発行するMA Members Award。つまりEPCのメンバーと所定の数の交信をせよというアワード。大陸別に数が決められていて、それぞれクリアしていかんといかんのだけれども、六大陸のうち、最後まで残ったのは北米だった。<br /><br />北米ってのは、どうもPSKが盛んでない。アメリカ人にはPSKは似合わんらしい。RTTYが似合うらしい凸。<br /><br />さらには、北米ってのはヨーロッパが嫌いなのでしょう、PSKをやっている人でもEPCなんか入ってたまるかバッキャロという人が多いらしい(無責任発言モード)。<br /><br />なので、たった20人のメンバーと交信するのに一年以上もかかった。<br /><br />もっとも、ワシが単に早起きが苦手なだけだったりもする凸。<br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/JH2DBQ-EPCMA-EPCNA.jpg" target="_blank"><br /><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/JH2DBQ-EPCMA-EPCNA.jpg" alt="EPCMA-EPCNA" border="0" width="1600" height="1109" /></a>&#160;
  • Date : 2013-01-21 (Mon)
  • Category : Award
3018

憲法第九条的視点で体罰を考える

ワシがいまから画期的な評論を書く凸。ワシは憲法九条については、改正反対派、また体罰については否定派だということを先に言うた上でおんどれらに訊くが、いかがなもんですか。ワシはこの二つはセットだと思うんだよな。国の武力行使は否定するが個人はOKとか、その逆とかいうのは、どうしてもスジが通らん気がしてならんのだが。田嶋陽子なんかが分かりやすいんだけど、彼女は「戦争なんて絶対反対に決まってるでしょっ。あん... ワシがいまから画期的な評論を書く凸。<a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01735.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01735s.jpg" alt="Chair" border="0" width="133" height="89" vspace="12" hspace="12" align="right" /></a><br /><br /><br />ワシは憲法九条については、改正反対派、また体罰については否定派だということを先に言うた上でおんどれらに訊くが、いかがなもんですか。<br /><br />ワシはこの二つはセットだと思うんだよな。国の武力行使は否定するが個人はOKとか、その逆とかいうのは、どうしてもスジが通らん気がしてならんのだが。<br /><br />田嶋陽子なんかが分かりやすいんだけど、彼女は「戦争なんて絶対反対に決まってるでしょっ。あんなもんはバカな男がやるものよ。話せばわかる。どこまでも外交努力をするのよっ。」つっとるわけで、ならきっと、学校教育の場にあっても、相手がどんなヤンキーでも「話せばわかる」という姿勢を貫くにちがいない。わかりやすい。<br /><br />なので、「誰だって、話せばわかる」と信じる人は当然、武力行使否定、体罰否定となるはずだ。よろしいあるか。<br /><br />さて、そうすると、「誰だって、話せばわかる」かどうかの問題に、最初は帰着する。なお念のため先に書いとくと、ワシは「どれだけ言ってもわからん阿呆はしこたま居る」と考えるが、武力行使否定、体罰否定だ。<br /><br />田嶋陽子ふうに言うと、どんだけ話しても相手が納得してくれん中韓のような場合、それは日本の言い分が間違っているからだ、ということになる。彼女は現にそう言っており、スジはこの点では通っている。ただ、彼女の場合は、自分自身のその言い分が周囲に受け容れられんとき、自分の言い分が間違っているとは決して考えず、周囲を罵倒してバカ扱いする凸。わはははは。<br /><br />てなわけで、田嶋陽子さんは話が通じん場合が往々にしてあることを常々から私たちに示してくれているわけだが、さて、田嶋さんは周囲を罵倒していればそれで収録時間が過ぎるからいいだろうが、毎日続く外交や教育の場ではどうしたらよいか。<br /><br />この、「ではどうしたら良いか」が次の、そして最終的な問題だ。<br /><br /><br />外交については、いつまでもぐちゃぐちゃ不平を言っていてもしょうがないので、制度として用意されたものが戦争である。日本人の多くが間違えていますが、戦争は国際法で認められた合法的な紛争解決手段なのでございます。で、武力で決着をつけるのが国際的相場となっておる。<br /><br />日本は戦争の愚かさについて骨の髄まで分かっちゃったので、戦争はもうせんと宣言した。これが憲法九条。<br /><br />そこまではカッコよかったんだけど、問題はその後、日本が「戦争以上に有効な紛争解決手段」を模索するのをヤメちまったことだわね。戦争やめましたと言ってりゃそれでいいのかと。<br /><br />日本史上、たとえば戦国武将の中には、家臣を守るため、主人ひとりが割腹して解決を図ったなどという事例がゴロゴロある。民主党も、魚釣島あたりでだれか割腹して、それを全世界へ衛星中継するなどするとよろしかったとオレはマジで思うのだが。政治家としての責任を取るつーんなら、ここらへんまでしてみぃと思う。武力を持たんのなら、そのぶんキアイを持たんと話にならん。<br /><br />教育については、ぶつぶつ不平を言っていても過ぎていくので厄介である。問題は完全に底流部分に堆積している。なので、戦国武将よろしくイチイチ腹を切っておっては、イノチが幾つあっても足りん。授業の相手はクソガキだわ、体罰も許されんわ、市民派は教える人間の技量の問題でしょと言うわでは、紛争は解決せん。授業は成り立たん。<br /><br />で、どうするか。一番ヨロシイのは、教師の懲戒権を制度としてきちんと確立することでございます。懲戒権つっても体罰でなく、一発レッドカードで生徒を退場(停学・留学・退学)させる権利を保障する。「おととい来やがれ」ってんで、三学年ぐらい下までぶっ飛ばすのを許す。<br /><br />そのかーし、生徒・親の側には再チャレンジ権というか、転校して鍼灸にチャレンジする権利を認める。わしはもう十年来、落第権・飛び級権を取り入れろと言うておるが、だれも耳を傾けん凸(--メ)。多くの国では落第するのを「権利として」認められているというのにだ。ドコドコの国では教育費負担はゼロだの、そんなタワケた話ばっかり持ち込みやがって凸。<br /><br />どいつもこいつもバカもアホも、横並びで卒業していくというドア砲な日本人の横並び思想が、学校をグダグダなものにしている。こんな学校にどれだけ公費を投入しようが、札束をシュレッダーに食わせているのとなにも変わらんわ凸。<br /><br /><br /><br /><br />以上は、テレビ見ていると<span style="color: rgb(255, 255, 255);"><span style="font-size: xx-large;"><span style="font-family: 'ヒラギノ角ゴ Pro W3';">「一般論としての体罰」</span></span></span>を語って、ただノンキに民主党的平和バカ市民派ふうに「いけないことよ」とかコイておるヤツが増えてきたので書きました。ここで問題にしたのは体罰一般についてでありまして、桜宮高校事件のような傷害に至るような特殊な暴行については念頭に置いておりません。<br /><br /><br />さて武力反対、体罰反対、わかりました。でも阿呆はたくさんいます。それをどうしますか対案出せっちゅうんじゃこのボケが。という趣旨でございます。<br /><br /><br /><br />追伸<br /> だいたいそもそも、ほとんど全員が審級進学をするなどというのは、異常だっ。20%ぐらいは落第かっ食らってヨシ。逆に上位20%ぐらいは飛び級を認めれ。そのほうが勉強が面白いわっ。(ギャンブル性があって凸)<br /><br /><br /><br /><br />追伸2<br /> ガキどもなんかは話が通じる相手ではないので、体罰を正面から認める、というのも手ではある。<br /><br /> 古い話なので今はどうか知らんが、イギリスなんかは「ムチで手を叩く」というのがあった。映画メロディ・フェアなどにそんな場面が登場した気がする。古いか凸。<br /><br /> これも古い話だが、ドイツなどは、15歳以下は人間ではないという社会的合意があると聞いたことがある。今はどうか知らん。いまはチガウだろうなあ。<br /><br /> アメリカは、よう分からんところがある。15年ぐらい前のNHKだったかで、「全米一の学力形成をした中学の数学教師」というのをドキュメンタリでやってたんだけど、番組でその教師は教室じゅうを走り回って、デキの悪い生徒をボコボコなぐっていたw。<br /> ただし、クッションで、だ。しかし、クッションとはいえ、相当の勢い(でないと面白くない凸)で殴り回っていたので、殴られた生徒は痛いことは痛かったと思う。現に悲鳴を上げていた(それぐらいしないと面白くない)。これはやはり、推定された合意があるとはいえ、暴力でないとは言い切れん。<br /><br /> ま、  空気 の問題なわけだが、話をそこへ持ち込むと、収拾がつかんしなぁ。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01735.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01735.jpg" alt="Chair" border="0" width="1600" height="1067" /></a>
3016

ハシモト市長の入試中止宣言

最初聞いたときは、なにやら田中マキコの二の舞いを舞おうとしとるな、やっぱ選挙中盤からの狂気からはまだ脱しておらんか、この権力志向野郎凸 と思ったんだけど、今日あたり、ちゃんと画面に映るカオ見ながら話を聞くと、だいぶ憔悴しきっての決断だということが窺われる。ちと気の毒になった。 亡くなった生徒のご両親に会い、必ず学校をよくすると約束した以上、その確かな手応えなしには新たな生徒は迎えられんというのは、... <a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01694-001.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01694-001s.jpg" alt="雑草" border="0" width="133" height="89" vspace="12" hspace="12" align="right" /></a><br />最初聞いたときは、なにやら田中マキコの二の舞いを舞おうとしとるな、やっぱ選挙中盤からの狂気からはまだ脱しておらんか、この権力志向野郎凸 と思ったんだけど、<br /><br />今日あたり、ちゃんと画面に映るカオ見ながら話を聞くと、だいぶ憔悴しきっての決断だということが窺われる。ちと気の毒になった。<br /><br /> 亡くなった生徒のご両親に会い、必ず学校をよくすると約束した以上、その確かな手応えなしには新たな生徒は迎えられんというのは、これはスジは完全に通っている。立派な見識と言える。<br /><br />マキコに向けられたような、今もう入試への準備をしている生徒をどうするという批判は、いまや入学のアカツキには教師による暴行が待っているという状況にあっては、当てはまらん。ハシモト氏としては、体を張ってでもこれを止めたいということなのだと思う。ちょうど学齢期の子供がうじゃうじゃおるその親として、できるだけのことはしたいという姿勢はリッパだ。<br /><br /><br />ややこしいのは、入試を取りやめたところで問題が解決するわけではないという点にある。そもそも、すでに在校生がいるからだ。ハシモト氏的危機感に立つなら、学校そのものをいますぐ閉校するべきだということになるはずだが、無論これは極論だ。<br /><br />また、ハシモト氏は人事交流がないのがいかんと言うておるが、この場合、下手に人事交流をすると暴力教師が拡散するばかりだということも言え、いっそ暴力系はぜんぶ集中させるのが得策かも知れん。<br />ブログの性質上、冗談めかして言うが、あの高校には暴力教師がいるからという理由で別の高校へ入学をしたら、その暴力教師が転任してきたということも、あり得よう。<br /><br />おれに言わせると、学校の、とくに大都市系の公立学校は、転任制度が教師の匿名性を確保する手段として機能している。<br />なので逆に、教師は一生その学校に勤務し、その勤務地に住まい、定年後もその勤務地に責任を負うのが正しい。「お礼参り」を制度として確保することが重要である。ムカついたらいつでも殴りにいけるところに教師はちゃんと居れ。とわしは思う。なに簡単だ、学校教員は一律、徒歩以外の通勤は許さんとすればおkだ凸。<br /><br /><br />ま、そもそもおれは公立の高校というものは害悪だという考えだがな凸。教育費無償化なんてどこのアホウが考えた。こんなもんは教育の無責任化だっ。<br /><br />話しが逸れた。が、ついでだから言うとこ。バウチャー?馬鹿か>日本未来。<br /><br /><br /><br />さて、時間がやや経過し、桜宮高校OBらの中からは、あの先生はそんな先生ではないという声が上がっているという。さもあろう。そうでなければ、全国制覇を数度やり遂げるなどということは、あり得ない。全国制覇などは、バカの暴力教師にできるワザではない。<br /><br /><br />ただ、その教員が今回、決して取り返しのつかない大きな過ちをした。それはなぜなのだ。よぉおおお~く事実を分析し、問題の根っこをえぐりだしてもらいたい。本来なら文科省にプロジェクトチームを設けるべきだ。国家的課題だ。<br /><br /><br />授業も部活も、毎日続いている。次の犠牲者が出る前に、大変だろうけどやってもらわねばならん作業だ。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01694-001.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01694-001.jpg" alt="雑草" border="0" width="1600" height="1067" /></a>
3015

ご不要となりました、TNC

買ってチョコっとだけ使ってあとはお蔵入りしている新品同様のTNC。さてどうする。いまさらパケット通信凸。それとも捨てる凸凸。ま、いまでもパケット通信やってる人っているかも知れんと思い、オークション出品。そしたらそれが、マサカと思う値で売れた。うっそぉ。ウチの場合、二台あったのでもう1台も出品してみた。また高値でご落札V。こんなん買ってどうするんだろうとマジで疑問に思ったので、ここは謙虚に落札してくれた... 買ってチョコっとだけ使ってあとはお蔵入りしている新品同様のTNC。さてどうする。<a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01731.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01731s.jpg" alt="月w" border="0" width="133" height="96" vspace="12" hspace="12" align="right" /></a><br /><br />いまさらパケット通信凸。それとも捨てる凸凸。<br /><br />ま、いまでもパケット通信やってる人っているかも知れんと思い、オークション出品。そしたらそれが、マサカと思う値で売れた。うっそぉ。<br /><br />ウチの場合、二台あったのでもう1台も出品してみた。また高値でご落札V。こんなん買ってどうするんだろうとマジで疑問に思ったので、ここは謙虚に落札してくれたひとに訊いてみた。<br /><br />そしたら、もうみなさんご存知かも知れませんが、RTTYのDecodeするのに、サウンドカードの単独使用でなくて、なにやらフィルタ回路を設けると解読率がぐっとあがるのだと。で、その回路にTNCに使われているST66だったかなんだったか忘れましたが、それが流用できるというか、それを使うのが一番よろしいのだそうで。<br /><br /> ほぉおお。へぇえええ。ふぅうううむ。<br /><br />わしは今のところ、RTTYのDecode率にあまり不満を感じたことはないんだけれども、Pile Upの中だとか、ま、いろいろ状況がちがうと、また必要性も生まれるのでございましょうかなあ。<br /><br />てなわけでですね。なにが言いたいかというと、みなさんちにも古いTNCありませんか。捨てたらいかんよという話だ。探しているひとがおりゃれります。ぜひオークション出品してやってください。<br /><br />ReuseでTNCも生まれ変わるチャ~ンス! という話。<br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01731.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01731s.jpg" alt="月w" border="0" width="350" height="252" /></a><br />
  • Date : 2013-01-20 (Sun)
  • Category : museum
3014

下手糞。

 著者はヘンな人ではなく、ちゃんとした人だ。その人の書いた「ヘンな日本美術史」という著作。「洛外洛中図の空間性はグーグルマップに負けない」みたいなことが帯に書いてあって、面白そうなので買ってみた。マジおもしろい。おススメの書物だ。例えば、「日本美術史」なので邦画について詳しく言及されてるんだけど、江戸時代の絵画の中には、どこからどう見ても「下手糞」なのが今に残っているのだという。普通、後世に伝... &#160;<a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1180003.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1180003s.jpg" alt="ヘンな日本美術史" border="0" width="100" height="133" vspace="12" hspace="12" align="left" /></a>著者はヘンな人ではなく、ちゃんとした人だ。その人の書いた「ヘンな日本美術史」という著作。「洛外洛中図の空間性はグーグルマップに負けない」みたいなことが帯に書いてあって、面白そうなので買ってみた。<br /><br />マジおもしろい。おススメの書物だ。<br /><br />例えば、「日本美術史」なので邦画について詳しく言及されてるんだけど、江戸時代の絵画の中には、どこからどう見ても「下手糞」なのが今に残っているのだという。普通、後世に伝えられるのは傑作のはずなのだが、江戸時代のもののなかには、どこからどう見ても下手糞としか言いようがないものがあるらしいのだ。なんでだ。<br /><br />なんで下手糞なのに後世に残ったかというと、使った紙やら具材やらが高級で、時の流れに耐え切ってしもうた以外の理由はないと。さてそうすると、謎はさらに深まって、なんでそんな高級具材を使って下手糞が描いたか。<br /><br />著者によると、江戸の一時期、そういう文化つまり、カネモチが高級具材を整え、それを下手糞に使わせてそのまんま下手糞に描かせ、その下手糞を愛で鑑賞するという文化があったのだそうだ。<br /><br /> ほぉおおおおお─────────ぉお。<br /><br />それは決して下手糞をバカにしてとかではなく、下手糞にしか表現できないもの、即ち エネルギー というものがそこには満ち溢れているのだそうだ。それを愛でる文化があったと。<br /><br /> う~む、わかる気がするw。<br /><br />わしはNHK素人のど自慢を、ビデオに撮ってまで毎週見ておるわけなのだが、それは確かに言えるw。素人のど自慢の場合、出場者が上手・普通・下手と見事に三分されていて、実はとりわけ味わい深いのが「 下手 」である。それはなんでか言うと、キモチがそのまま現れているからなんだよなあ。上手=ヨイ、下手=ワルイ というのは必ずしも成立しない。というか、必然的な関連性は、ない。下手の中に真実があるというのは、それはわかる気がする。<br /><br /><br />ま、無線なんか聞いていてもそうで、599バイバイ(^^)/~~ のQSOでも、超下手糞なひとが一所懸命やっているのを見ると、あぁコミュニケーションの真髄だよなあ、とうれしくなる。中途半端にウマい系のヤツが、いかにもオレは上手だろという風にやっているのが一番いかん。ハリ扇持ってって張っ倒したくなる凸(--メ)。氏ね。と思う。<br /><br />しかし、下手なまま一生いようと思っても、それは本当に難しいことだと思う。ふつうは1~2年で上手になってしまう。だから下手糞なのには希少価値があるのであらふ。<br /><br />歌で考えたほうがわかりやすいんだけど、実は上手になるに従って「 ヨイ 」が減っていく。下手なままのほうが「 ヨイ 」だったというケースは、多い。そこらへんを意識的に追求し、技巧を身につけないように努力した最初の日本人は吉田拓郎である。拓郎を継いだ連中は、怠惰だっただけである凸。<br /><br />アマチュア無線界の場合は、半世紀ヘタなままのひとが結構多い凸が、「 ヨイ 」を持ち続けているひとはマレである凸。稀に上手になっていく人もいるが、やはり「 ヨイ 」を失った人も多く、「上手で尚且つヨイ」ひとは、超貴重な存在となっている。いまではほとんどおらぬ絶滅危惧種である。諸兄のさらなる奮起を期待する。なんちゃってwww。<br /><br /><br /><br /><br /><br />コレでおます。<br /><br /><table style="width:75%;border:0;" border="0"><tbody><tr><td style="border:none;" valign="top" align="center"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396614373/japanize-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51agndz4WdL._SL160_.jpg" alt="ヘンな日本美術史" border="0" /></a></td><td style="padding:0 0.4em;border:0;" valign="top"><a href="http://blog.fc2.com/goods/4396614373/japanize-22" target="_blank">ヘンな日本美術史</a><br />(2012/11/01)<br />山口晃<br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396614373/japanize-22/ref=nosim/" target="_blank">商品詳細を見る</a></td></tr></tbody></table><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1180003.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P1180003.jpg" alt="ヘンな日本美術史" border="0" width="1200" height="1600" /></a>
3012

LoTW の処理が遅延しているらすぃ

 ARRLからのメールによると、とにかくここんところのデータ量が相当に増大し、嬉しい悲鳴といったところらすぃ。たとえばDXCCの申請件数は、2011年で11,173。それが2012年では14,301件になったのだそうだ。扱った紙QSLは、ARRLから海外に宛てられたものだけで、2011年で802,500。2012年は808,500。世界はますますアクティビティを上げておる、ということらしい。さて、そんなこんなで、自分のぶんはどーなっとるんだと見てみ... &#160;A<a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01657.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01657s.jpg" alt="DSC01657.jpg" border="0" width="133" height="82" vspace="12" hspace="12" align="left" /></a>RRLからのメールによると、とにかくここんところのデータ量が相当に増大し、嬉しい悲鳴といったところらすぃ。<br /><br />たとえばDXCCの申請件数は、2011年で11,173。それが2012年では14,301件になったのだそうだ。<a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/20130118164800b17.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/20130118164800b17s.jpg" alt="DXCC on LoTW" border="0" width="349" height="306" vspace="12" hspace="12" align="right" /></a><br />扱った紙QSLは、ARRLから海外に宛てられたものだけで、2011年で802,500。2012年は808,500。<br /><br />世界はますますアクティビティを上げておる、ということらしい。<br /><br />さて、そんなこんなで、自分のぶんはどーなっとるんだと見てみたところ、こんな感じ。ま、一年前のことを思えばだいぶ成長した凸。<br /><br />ちょっと分析を加えておくと、というか、分析せんと意味がないわけけど、ワシがこれまでにQSOしたその総数はアバウト8000。うち4000が前世紀ぶん、4000が今世紀ぶんだ。おおよそ半々。<br /><br />で、その全8000QSOのうち、LOTWでの認証がなされたのがおよそ1200。15%ぐらいだということになる。<br /><br />んだけど、実は、実際に認証されたのは今世紀分がほとんどで、前世紀ぶんに関しては、70ぐらいの認証しかなされていない。前世紀分は1.7%ぐらい、今世紀分は30%ぐらいと、そういうことになる。結局、表中の数字はここ1~2年のQSOぶんがほとんどだということになる。100~200W+GP。弱小局さまのご参考になればとw。<br /><br />ちなみに、1970年代のQSOでLOTW認証がなされたのは、たった一件。UA0NLだけだ。彼はeQSLでも相互confirmが成立している。実にエライ。<br /><br />PCがわりと普及し始めた1990年代のものは、それなりの割合でLOTW認証されており、ま、だからどうだということでもないが、ま、そーゆーことだ。なんなんだ。ま、気持ちを新たに最初から取り組みましょうということだ凸。かえって面白いww。<br /><br /><br /><br />どうでもいいが、LoTWが新たに認証対象としたWPXは次のとおり。<a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/WPX.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/WPX.jpg" alt="WPX on LoTW" border="0" width="370" height="941" vspace="12" hspace="12" align="right" /></a>これは半年ぐらいまえにチェックしたときよりだいぶ増えている。おそらくサーバ上でWPXを再チェックするプログラムが走っていて、それが自然増?に結びついているのだろうと思う。わしはeQSLでは500ぐらいクレジットされているので、おそらくLoTW側はまだ過去データを精査中と思われる。待つしかない。<br /><br /><br /><br />いちばん下のはWASぶんだ。<br /><br />まだそんなもんかという気がするが、まだそんなもんでしょう凸。<br /><br />CWとPhoneとDigitalを比べると、Phoneが一番少なくなっているのは、なんだかOMっぽくってカッコよろしく、ムカシ憧れたパターンではあるが凸、実態は 599ばいばい の繰り返しなのであまり威張れたものではないσ(^。^;)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/was_20130118164801.jpg" alt="WAS on LoTW" border="0" width="396" height="906" vspace="12" hspace="12" align="left" style="color: rgb(0, 0, 238);" /><div><font color="#0000ee"><br /></font><br /><br /><br /><br /><br /><div><font color="#0000ee"><br /></font><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></div></div>
  • Date : 2013-01-18 (Fri)
  • Category : QSLs
3010

流石ワセダ。

たいへんに率直で、キモチよろしいw。ふたりとも、政治家よりはるかにマシな演説をおやりにんられろうれるなあ。てか、政治家の演説、レベル低すぎだよなあ。... <img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01613s.jpg" alt="Olympus OM-1" border="0" width="133" height="89" vspace="12" hspace="12" align="left" style="color: rgb(0, 0, 238);" />たいへんに率直で、キモチよろしいw。<br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01613.jpg" target="_blank"><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /></a><br /><br /><br /><iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/JaMuheVM_hk" frameborder="0" allowfullscreen=""></iframe><br /><br /><br /><br />ふたりとも、政治家よりはるかにマシな演説をおやりにんられろうれるなあ。<br /><br />てか、政治家の演説、レベル低すぎだよなあ。<br /><br /><br /><iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/vTVt3kim23I" frameborder="0" allowfullscreen=""></iframe><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><a href="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01613.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-42-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/DSC01613.jpg" alt="Olympus OM-1" border="0" width="1600" height="1067" /></a><br /><br /><br /><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。