くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='http://assys01.fc2.com/1378' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="http://media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
381

【英語人バカヤロ2】ほんとのほんとの原因

昨夜のワシの怒りはブログを書いたぐらいでは収まらず(--メ)、夜半にQSONetへ乱入して酔狂を連発、応じてきた某OMと世界征服をめざすことで意気投合。互いに火に油を注ぎながら盛り上がって気づけば丑三つ時w。いくらなんでももうスッキリしたワシでありました。感謝。>JA2GZZ古田OM果たして嵐も去ってみれば晴れ渡る秋の青空よ。クダンの書物もそんなに悪いものでもない気がしてきたσ(^。^;)バキ☆\(^。^;)。最初は糞ムカ... 昨夜のワシの怒りはブログを書いたぐらいでは収まらず(--メ)、夜半にQSONetへ乱入して酔狂を連発、応じてきた某OMと世界征服をめざすことで意気投合。互いに火に油を注ぎながら盛り上がって気づけば丑三つ時w。いくらなんでももうスッキリしたワシでありました。感謝。>JA2GZZ古田OM<br /><br />果たして嵐も去ってみれば晴れ渡る秋の青空よ。クダンの書物もそんなに悪いものでもない気がしてきたσ(^。^;)バキ☆\(^。^;)。最初は糞ムカついて、またぞろamazon.comの書評欄で滅茶苦茶に書いたろかと思っていたんだけれども、結局こう書いた(笑)。amazon.comなんてぇのは所詮、読み手から書き手への報復の場ではあるw。<br /><br />============================================================<br />タイトルが悪い<br /><br />『日本人が知らない英文法』という書名や、あるいは「さらに機知に富み、洗練された英語へ!」というオビ書きなどを見ると、英会話コンプレックスに苛まれきった小生などは、つい「読まねば」と思ってしまったクチである(笑)。<br /><br />しかし残念なことに、第1章「中間動詞・中間態」を始めとし、書中に登場する文法用語こそ新奇ではあるが、内容はいずれも高校レベルでおおよそ学習したことばかり。第5章「speakとtalkは発言に関わる動詞か」、第8章「英語にappleは存在しない」などの小題も、エキセントリックではあるが、扱っているテーマは極めてありきたりである。<br /><br />書物としての完成度は高くはなく、例えば第10章「言語学習のタテ軸とヨコ軸」の小題「☆英語が上達する人、上達しない人」というところは、<br /><br />「ここまでの話をまとめれば、言語とは何か、そして言語学習とは何かを理解するためには、言語には2つの軸があること、そして言語を用いるほとんどの場合に、この2つの軸が同時にあやつられているのだと気づくことがいかに大切かということです。」<br /> <br />と始まるのだが、これは、日本語で何か言っているということは分かるものの、内容は論理的に体をなしておらず、読者に相当のストレスを強いる。<br /><br />もっとも以上は、編集段階での作業の粗雑さに起因するものと思われる。「売れればそれでよい」という横着さを感じる。<br /><br />つまりそれは、よくよく読み込めば、著者の、日本人の英語学習に対する愛情と真剣な取り組みの姿勢を垣間見るからだ。<br /><br />本書は章を追うごとに次第にエッセイ的になっていくが、著者は常に、なぜ日本人の英会話力は向上しないのだろうと教育者である自らに問い続けている。問い続けながら問い続けながら、筆を進めていく。これを思考の未整理と見るのは簡単だが、むしろ、英語の世界にあって独特な位置を占める我々日本人(笑)社会のど真ん中(大学)で苦闘する、真面目な外国人英語教師の独白として位置づけたい気がする。ルース・ベネディクトの「菊と刀」ではないが、我々日本人の国際化を考えるに際して見過ごすことのできない、重要な論点が大量に含まれていると思う。<br /><br />著者はいったい何故ここを問題視しているのかなど、その著作動機を推測しながら「行間」を読むとたいへんに面白い。一読をおススメする。<br /><br />============================================================<br /><br />自分で書きながら自分でそうだよなぁと納得することシキリであって、この点おれの文章力は流石だと感嘆するわけなんだけれども(アホかて)、実に問題は、単純に言って、おれら(複数形)の学ぶ態度にある気がしてならんようになってきた。<br /><br />もちろんアイツラも悪い。アイツラちゅうのは、例えば文科省やら教師やらあだこだ抜かすガイジンやら、まそーゆーの全部なんだけれども、しかしそーゆー言わばノイズにいちいち反応した、良く言えば素直な、悪く言えば他律的なベンキョしかようしてこなかったおれらが一番わるいのではないかと、ま、そーゆー気がしてきたわけだ。<br /><br />所詮、『教える側』がどんなに努力したところで、この程度のもんである。てか、もっと良い教育法があれば自分はもっと伸びるのではないかと考えて、会話学校あれこれ通ったり、おれみたいにアレコレの本を読んでみたりするのは、なんちゅうか、だいぶズレとることにおれ様は気づいたのだなあ。エライなぁ>おれ<br /><br />てなわけで、さてQSONet活用してもっと喋くり捲りましょう。そもそも一年前のおれは結構そうしていたのだったなぁ。。。FCCライセンス取るベンキョしたりすればもっとウマくなるんじゃないかなぁと思ってベンキョしたけどウマくはならなかったりして次第にグレたんだったなぁ。。。
380

【英語人バカヤロ】 ほんとの原因

あ~さて。 QSONetでの些細な出来事にブチギレしたわたくしではあったが、なんで一体そないにイライラしてしもとるのだろうか、どうも他に原因があるなと、ちと思いを巡らせてみた。てかキャスター付きの椅子をぐるっと回転させて部屋を見回してみた。きったねー部屋である。どんなに整頓しても、三日も経つとこうなる。本邦てか世界初公開。 そしたらその中から、こんなんが見つかった。 盆休みのヒマつぶし用に買った... <p>あ~さて。 <br />QSONetでの些細な出来事にブチギレしたわたくしではあったが、なんで一体そないにイライラしてしもとるのだろうか、どうも他に原因があるなと、ちと思いを巡らせてみた。てかキャスター付きの椅子をぐるっと回転させて部屋を見回してみた。</p><p>きったねー部屋である。どんなに整頓しても、三日も経つとこうなる。本邦てか世界初公開。</p><p align="center"><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3426.jpg"><img border="0" alt="my room" width="150" height="99" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3426s.jpg" /></a>&nbsp;</p><p align="left">そしたらその中から、こんなんが見つかった。<a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3419.jpg"><img border="0" alt="Christopher Bernard" width="99" height="150" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3419s.jpg" /></a>&nbsp;盆休みのヒマつぶし用に買った本である。「日本人が知らない英文法」とは、そそるタイトルではある。さらに帯には「さらに機知に富み、洗練された英語へ!」とある。まさにツボにハマりそうなのだが、結果的に、ハマるというよりハメられたと気づき、めっちゃ不機嫌になってこの本、放置していたのであった。原因はこれだ。</p><p align="left">ひでぇ本である。例えばこういうくだりがある。えいやっと開くと第10章「言語学習のタテ軸とヨコ軸」の小題「☆英語が上達する人、上達しない人」というところ。ここは次のように始まる。それにしてもタイトル付けの超ウマい著者だことw。</p><p>「ここまでの話をまとめれば、言語とは何か、そして言語学習とは何かを理解するためには、言語には2つの軸があること、そして言語を用いるほとんどの場合に、この2つの軸が同時にあやつられているのだと気づくことがいかに大切かということです。」</p><p>w・・・なに言ってるかわかりますた?おれには、日本語をしゃべっているらしいということ以外、さっぱり分からん。著者はケンブリッジ大・コーネル大たらの大学をふたつみっつ卒業してけつかった博士号持ちで、いま日本の大学で助教授をしとるそーなんだけれども、まぁ日本語のチカラは認めるとして、この論理性の欠如ぶりについては、ケンブリッジは大いに恥じ入るべきである。コーネルはまぁ恥じ入らんでもよろしいw。</p><p>ちとついでに、ワシなりに注釈を加えておくと、コイツの言う「言語のタテ軸」とは、凡そ、語彙のことである。「ヨコ軸」とは、これが笑えるのだが、それぞれの単語のヨコにどういう単語を配列するかということ、つまり文法である。けけけけけ。 <br />しかし、てことは結局、言語とは語彙+文法だっつってんだから、「この2つの軸が同時にあやつられているのだと気づくことがいかに大切か」っておっしゃいますけれども、ふつう誰でも気づいてねーか、それは。あぁ?おぉ?ごらぁ?てな糞ロジックを延々と、カネ払って読まされたアカツキには英語人がキライになること請け合い。</p><p>なお全てのガイジンがこんなに粗雑な脳構造の持ち主かというとそうではなくて(当たり前だけど)、この、上智大学元学長のスペイン人は、スゲすぎる。マジョルカ生まれのスペイン人。哲学・神学・法学の三つの博士号を持つという。もっとも、どれも似たようなものではあるw。</p><p align="center"><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3420.jpg"><img border="0" alt="J Llyompart" width="99" height="150" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3420s.jpg" /></a></p><p align="left">それにしても、40歳ぐらいになってからニッポンへ来て、ここまで日本語カンペキになるものなのかと、ホンマもんのコンプレックスに陥る。この際ちょっと書いちゃうけど、法学分野での貢献ぶりがこれまたすさまじく、日本の法学の場合、対象が輸入モンなので、どうしても法学それ自体が自然生態学みたいな感じに成り果ててるんだけれども、さすがに本場の法哲学者はチガウわ、ぜんぶお手前の脳みそ使って《きちんと論理的に》アプローチしてはる。わしゃページめくるたびに眼からウロコが100枚ぐらいずつ落ちた。スペイン人えらい。</p><p align="left">なお、クダンのアメ公(ほんとはセント・ルシア人&hellip;てことはスペイン語人?)も、あとがきで「8年間も英語を勉強しながら英会話ができない日本人」についてのオリジナリティの全くない考察をしてはいて、ちと論理的考察へのアプローチをしかけてはいる。</p><p align="left">だけど、甘いんだよ。おれら日本人は算数・数学、国語、理科、社会については最低9年ヘタすりゃ12年やってんだww。英会話の問題なんて、まだ傷が浅い。 </p><p align="left">なお話が長なるがついでに書いちゃう。 <br />昨今の日本人の英会話力のなさを問題視した文科省その他大勢のおかげさまをもちまして、当地ナゴヤでも英語授業にAETというシステムが導入されましたん。なんやそれアメリカ人のETかいと思ったらAssistant English Teacherということらしゅうて、要するにネイティブ呼んで授業に突っ込んだろっつー、超安易教育政策。</p><p align="left">で、自分のムスコの中学に来るのがオーストラリアの若者だと知った某母親、保護者会で「ナマリが伝染るから、ちゃんとイギリス人にしてくれ」と言ったっつーから無知はコワイ。</p><p align="left">イギリス人がちゃんとした発音をすると誤解しているその無知さではなくて、自分のムスコがナマリが伝染するほどに相手とコミュニケーションを深められるであろうと思っているその無知さがコワイw。</p><p align="left">蛇足の蛇足。ワシらのころは、中学から英語/米語の二通りを学習させられたものですが、何年前からかは知らんけれども、英語教科書は完全に米語式になっとりまして、エリザベス女王がおいでになられても、100点は取れないようになっております。 <br /></p>
379

Show and Tell on 28.4MHz @0300utc

わしゃ実は最近、英語QSOてのをほとんどしていない。スペイン語QSOなどさらになーんもしていない。なんでか言うと、それは確かにいっとき、英語にせよスペイン語にせよなんにせよ、まぁ折角の機会だからちっとはモノにしようなどと殊勝にも考えてはいた。んだけど、次第に英語人というかスペイン語人というか、なんつーかメジャー言語人の怠惰さつうか横着さつうか、なんかこういうのが鼻についてムカついてたまらんようにな... <p>わしゃ実は最近、英語QSOてのをほとんどしていない。スペイン語QSOなどさらになーんもしていない。なんでか言うと、それは確かにいっとき、英語にせよスペイン語にせよなんにせよ、まぁ折角の機会だからちっとはモノにしようなどと殊勝にも考えてはいた。</p><p>んだけど、次第に英語人というかスペイン語人というか、なんつーかメジャー言語人の怠惰さつうか横着さつうか、なんかこういうのが鼻についてムカついてたまらんようになってきているのよね。なんでコイツラのためにこっちからすり寄ってやらんとあかんのだ。ばかやろ。てな気分なわけ。</p><p>先だっても某めりけん人にムカついて、CQ100を途中で強制終了したったw。このバカ、こっちがあれこれと、アマチュアコードに則って親切にも、リアル無線がどうだのコンディションがだのリグがだの天気がこのごろだのと話題を振ってやっているのに、関心ないです、覚えてません、天気それほど悪くないだのコキやがって一向に乗って来ん。Callしてきたのはソッチでねぇかんだらカスぼけ死ね。と思い、こんな精神の引きこもり野郎と付き合ってられんとブチギレし、CQ100、強制終了♪こんなことは初めてした。</p><p>あさて。</p><p>土曜の昼。パソコンを入れ替えたのでございます。CQ100用のを。ま、そのへんについては後日、話す。かも知れない。 <br /><br />んでCalling Frequencyで声出したんだけれども、なんだかチョーシよくない。ちと調整したほうがいいなぁと思って、テキトーに10mバンドあたりへ飛んでって、いーかげんに <br />あろーあろー。わんつーすりーふぉ。あろあろ。てすてす。 <br />などと言ってスタンバイしたら <br /><br />H~i. Welcome to our Net. Enjoyどうたらこうたら・・・。 <br /><br />だと(--;)。ななななななんなの?わわわわけわからん。しゅいまっしぇんマイクテストしたんですけど、ご迷惑さまでしたでしょうか。斯様なところにネットがあらふとは思いもよらず、周波数の空き確認もそこそこに。まことにもって恐縮の至りでございまするが <br />と言ってズラかろうとしたら、まぁ寄ってきなさいよいまTomもカナダから来るよ西海岸からRedも来るよと。 <br /><br />          来るなよ(--;)。 <br /><br />なんでも西海岸7時30分から毎日この周波数で Show and Tell っつーネットをやってるそうで、早い話がQSO-TVで写真の見せっこしながら話を一方的にするみたいなネットだそうで、なんつーヒマ人な。 <br /><br />あーそうですか、んじゃままた機会がありましたらヨロシクですそろそろお昼時ですので失礼しますとキレイごと言ってサイナラしようとしたら、これが勘弁してくれん。ちょっと待て、写真見ていけおれのポートレート。ほれほれウチのシャック。これクラブのシャックの写真。あだこだあだこだあだ。 <br /><br />ふつう、めりけん人のファイナルは、わしらクドクドしさを以って鳴る日本人から見ると異様なほどに、お前それホントは真珠湾の恨みまだ持ってんだろと言いたくなるぐらい アッサリ してるもんなのに、こんときばかりはファイナル送るのに10分かかった(--;)。73言った後もしばらく聞いていたが、日本のテオがどうのこうのと、ずーっとやっていた。 <br /><br />ムカシ、水木しげるの妖怪もの漫画だったかなんだったかで、あるいはグリム童話かなんかかも知れんが、人里離れた山奥に住む人食いの悪者妖怪が、寂しくて寂しくて、たまに迷い込んだ人間を見ると大喜びで歓待しちゃうてな話を読んだ気がする。悪者も悪いところばかりじゃないんだ、可愛そうな面もあるんだなどということを学んだような気がする。半世紀ぶりにCQ100でまたこのことを学んだような気がする。わはははは。 <br /><br /></p><p align="center"><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3418.jpg"><img border="0" alt="show and tell net" width="150" height="90" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3418s.jpg" /></a></p> <br /><br /><br />
378

TS-930VA

机の上を数ヶ月ぶりに整理したらスペースが空いたのでTS-930VAを元の位置にもどした。悪文だなぁ。 もどしたけど、修理のときの簡易包装を解くのを忘れた。長いことこのすがたのまま放置してあったので、ワシにはこれで違和感がなかったりする。10W機なのがすばらしい。いま10W機ってのは、あるのかな。ないのかな。あるのかな。TS-930VAの左はTS-940SA。そのまた左はTS-950SD。TS-930VAの右にちょこっと写っているのはIC-756PRO。... <p>机の上を数ヶ月ぶりに整理したらスペースが空いたのでTS-930VAを元の位置にもどした。悪文だなぁ。 <br />もどしたけど、修理のときの簡易包装を解くのを忘れた。長いことこのすがたのまま放置してあったので、ワシにはこれで違和感がなかったりする。</p><p align="center"><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3408.jpg"><img border="0" alt="TS930VA repaired" width="150" height="99" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3408s.jpg" /></a></p><p align="left">10W機なのがすばらしい。いま10W機ってのは、あるのかな。ないのかな。あるのかな。</p><p align="left">TS-930VAの左はTS-940SA。そのまた左はTS-950SD。TS-930VAの右にちょこっと写っているのはIC-756PRO。</p><p>&nbsp;</p><p><br /></p>
  • Date : 2009-08-20 (Thu)
  • Category : Rigs
377

壁に穴あり

壁に  ついに穴が んじゃこれまでどうしてたかというと窓の隙間から通していた蚊が迷い込んでかなわんのであった偉大なブレイクスルーなのであった ... <p align="center">壁に<br /><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3403.jpg">&nbsp;&nbsp;<img border="0" alt="wall1" width="99" height="150" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3403s.jpg" /></a></p><p align="center">ついに穴が<br /><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3405.jpg">&nbsp;</a><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3404-1.jpg"><img border="0" alt="wall2" width="99" height="150" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3404-1s.jpg" /></a></p><p align="center">んじゃこれまでどうしてたかというと<br />窓の隙間から通していた</p><p align="center">蚊が迷い込んでかなわんのであった</p><p align="center">偉大なブレイクスルーなのであった<br /><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3405.jpg">&nbsp;<img border="0" alt="wall3" width="99" height="150" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3405s.jpg" /></a> <br /></p>
376

7k1ptt芳岡OMはすでにマルチ・マルチで全国1位だった。げ。

芳岡さん、これはスゴイ! めちゃかっこいい。思わず転載しちゃったけど、よかったかしらん・・・。いやーびっくりした。すでに実行されていたばかりか、全国1位(@_@)。おそれいりました(__;)。 さておき、コメント欄・サロンの両方ともアクセスできないようで、申し訳ないです。実はバカがひとり荒らしに来ちょりまして、いまサロンは禁止用語だらけでして、何か書くともうアク禁。こちらのコメント欄は、http://部分... <p>芳岡さん、これはスゴイ! めちゃかっこいい。思わず転載しちゃったけど、よかったかしらん・・・。</p><p>いやーびっくりした。すでに実行されていたばかりか、全国1位(@_@)。おそれいりました(__;)。</p><p align="center"><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/20090817234542a29.jpg"><img border="0" alt="7k1ptt_Number1" width="150" height="108" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/20090817234542a29s.jpg" /></a></p><p> </p><p>さておき、コメント欄・サロンの両方ともアクセスできないようで、申し訳ないです。実はバカがひとり荒らしに来ちょりまして、いまサロンは禁止用語だらけでして、何か書くともうアク禁。こちらのコメント欄は、http://部分さえ書かなきゃコメントできるとは思うのですが、ともあれ、異様に多い荒らしバカ。どーしたもんかなーと思案中なんです、すいません。。。<br /></p>
375

FT-817 with Ham Radio Deluxe Ver.5

いや~、お恥ずかしいことに、久しぶりにリアル無線をやってしまったσ(^。^;)バキ☆\(^。^;)。Internet上をあだこだと行き来していたら、Ham Radio DeluxeがVersion Upしているっつーんで、そう言えば前回のをuninstallしたまま放置していたことを思い出し、またぞろinstallしてみたくなったという寸法。ところが動かん。繋がらん。おかしい。。。前回はアッサリつながったのだが何が違うんだと、自分のブログの過去ログを検... <p>いや~、お恥ずかしいことに、久しぶりにリアル無線をやってしまった&sigma;(^。^;)バキ☆\(^。^;)。Internet上をあだこだと行き来していたら、Ham Radio DeluxeがVersion Upしているっつーんで、そう言えば前回のをuninstallしたまま放置していたことを思い出し、またぞろinstallしてみたくなったという寸法。</p><p>ところが動かん。繋がらん。おかしい。。。前回はアッサリつながったのだが何が違うんだと、自分のブログの過去ログを検索して調べてみる始末(--;)。</p><p>次回のために書いておこう、FT-817の場合、Flow Controle/Interface PowerのDTRにチェックを入れておかないと動かないのである。メモメモ。</p><p>で、つながった(^_^)。</p><p align="center"><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3401.jpg">&nbsp;<img border="0" alt="FT-817 with HRD" width="99" height="150" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3401s.jpg" /></a>かちょいい。</p><p align="center"><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3398.jpg"><img border="0" alt="Ham Radio Deluxe V" width="150" height="112" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3398s.jpg" /></a>さえてる。</p><p align="left">それにしてもこのHRDはスゴイ。なにがスゴイって、機能がスゴイ。さっぱり分からんぐらいスゴイ。フリーウェアとは思えないぐらいにデザインもいいし。スイスのこんなごっついおっさんがこんなお洒落なソフトを。おおお。これそのうちCQ1000とかも搭載するんとちがうか。</p><p align="left">てなわけで、このすごいソフトを皆様もお使いください。おおお。</p><p align="left">&nbsp;</p><p><br /></p>
  • Date : 2009-08-16 (Sun)
  • Category : Rigs
374

こちらはJE1JLYと名乗るJH0CEO中村OM  その2

さて先に見たように、個人局であっても他人が操作することが可能なご時勢とあいなった。問題は、その事実に個々人の意識がついて行かれへんところにあるのであらふなぁと思うのだが、ワシ実は、これで個人局でもコンテストにマルチ・マルチで参加できるやん♪と大喜びなのである。うっひゃあ。これはおもろい。ワシはコンテストのような勝負事はダイスキなのだが、実はオペレートそのものが好きになれん(--;)のである。あんな... <p>さて先に見たように、個人局であっても他人が操作することが可能なご時勢とあいなった。問題は、その事実に個々人の意識がついて行かれへんところにあるのであらふなぁと思うのだが、ワシ実は、これで</p><p>個人局でもコンテストにマルチ・マルチで参加できるやん♪</p><p>と大喜びなのである。うっひゃあ。これはおもろい。ワシはコンテストのような勝負事はダイスキなのだが、実はオペレートそのものが好きになれん(--;)のである。あんなに長時間、同じこと喋ってられるかw。と思うわけ。ログつけるのもどもならん。メンドイ。</p><p>だけど、だれかにやってもらえるわけじゃぁ~ん♪</p><p>んならワシ、リグ・アンテナを整備する側にまわります。コンテスト中、お茶出しします料理もします。誰か来て無線だけやってくれw。そのかわり世界一位とは言わんがJA一位ぐらいは取れよな。</p><p>てなわけで、JH2DBQコンテスト組員募集。</p><li>アメリカ合衆国(アメリカの自治領の<a title="グアム" href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%A0">グアム</a>、<a class="mw-redirect" title="サイパン" href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%B3">サイパン</a>、<a title="プエルトリコ" href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3">プエルトリコ</a>を含む) </li><li><a title="カナダ" href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80">カナダ</a> </li><li><a title="ドイツ" href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84">ドイツ</a> </li><li><a title="フランス" href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9">フランス</a> </li><li><a title="オーストラリア" href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2">オーストラリア</a> </li><li><a title="大韓民国" href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6%B0%91%E5%9B%BD">大韓民国</a> </li><li><a title="フィンランド" href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89">フィンランド</a> </li><li><a title="アイルランド" href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89">アイルランド</a> </li><li><a title="ペルー" href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%83%BC">ペルー</a></li><p>人可。資格不問。ガス電気水道あり。食事つき風呂共同。最寄地下鉄徒歩60分。</p>
373

こちらはJE1JLYと名乗るJH0CEO中村OM

昨夜のことである。あまりのアクティビティの低さに最早珍局と成り果てているJH0CEO中村OMがCQ100にご登場あらせられ、そこでひと悶着があったuso。 「中村さん、いつまででもONE-DAY-EXTRAだの言ってる場合じゃないよぉお。リアル無線でデンパ出しなさいデンパ。」 『だってアンパンマン・ハムだからそう自由に出来やしませんがね。』んなこと言ってんじゃなくて兎に角、出すもの出すのだなどと強盗まがいのことを言ったりしてい... <p align="left">昨夜のことである。あまりのアクティビティの低さに最早珍局と成り果てているJH0CEO中村OMがCQ100にご登場あらせられ、そこでひと悶着があったuso。 <br />「中村さん、いつまででもONE-DAY-EXTRAだの言ってる場合じゃないよぉお。リアル無線でデンパ出しなさいデンパ。」 <br />『だってアンパンマン・ハムだからそう自由に出来やしませんがね。』</p><p align="left">んなこと言ってんじゃなくて兎に角、出すもの出すのだなどと強盗まがいのことを言ったりしていたら中村氏、</p><p align="left">『んじゃ井伊大老藩邸でデンパ出します。JE1JLYのコール使って。』 <br />「ソチはソチのコールを使いなされ。」</p><p align="left">と展開しuso、さて電波法上、いったいどう表示するのが正しいのかということになったのであった。</p><p align="left">実はムカシ、友達の家から電波を出すということは、そりゃあまぁ誰だってやったわけだ。 <br />「あれ?DBQ、えらい電波強いね、今日は。」 <br />「うん、KTYんちだから。」 <br />「なるほどねー。」 <br />てなことはしょっちゅうであった。無論これは包括免許制でない日本では違法だっつーことになるが、こんなもんは違法だっつーほうのアタマが腐っておるわけで、ま、誰でもこんなことはやっておった。</p><p align="left">さて別に過去の罪状をゲロしようというのではなく、こういった場合、誰もが「自分のコールサイン」を表示していたということが言いたい。つまり、無線設備を利用する者は自分の責任を明らかにしてやっておったわけでござるわな。</p><p align="left">ところが、なにやら風の噂で聞いたところによれば、日本の電波放棄もゲスト・オペレータ制を採用したという。だとすると、いったいどのようにIDを出せばよいのかということになる。</p><p align="left">そこでさっそく調査能力を発揮したのが中村氏。ちなみに井伊大老は「テキトーでいいんじゃないの」ということで、流石に大人物は違うというか、血液型O型にこういう相談持ち込んではいかんなというか、で、以後、中村氏と話を詰めたところ、以下の結論とあいなりました。</p><p align="left"><br />いちおう、状況として中村さんが井伊さん宅で井伊さんちのリグを使ってデンパを出すとする。この場合、端的に言って</p><p align="left">「こちらはJE1JLYゲストオペレータJH0CEOです」と表示するのが正しい。あるいはバリエーションとして <br />・JE1JLY/JH0CEO <br />・JE1JLY/W3FO <br />・JE1JLY/中村</p><p align="left">ということになる。いずれにせよ、オペレーションは中村さんが単独で行うことが可能だけれども、JE1JLYはホストとして同席せねばならず、運用の責任はJE1JLYが負う。ということになるらしい。とすると、/W3FOの部分も、運用者を特定できる程度に明らかにしておけばよいということになるわけで、特定する責任についてもJE1JLYが負う。である以上、/W3FOものべつ送出する必要があるわけでもなく、常識的に見て、5分~10分に一度程度でよい、ということになる。てことは、最初はギャグで言っていた</p><p align="left">「JE1JLYと名乗ってデンパを出させてもらう」</p><p align="left">というのは、法的には正しいやり方だということになる。のである。簡単に言うと、個人局もこのゲスト・オペの制度に関しては、これまでの社団局と似た性質を持つようになったということでござる。なのでまるきりアンカバもどきではあるが、これで正しいのだ。皆の者。アタマ古いでしょうからよく覚えておきましょう。</p><p align="left">社団局と「似た」というのは、実は全く同一ではないからなんだけれども、つまり今後、社団局運用については、ふたつの形態が考えられることになるわけ。それは</p><p align="left">(1)これまでどおり、社団構成員としての運用。これはオペ単独で可能。 <br />(2)ゲスト・オペレータとしての運用。これはメンバーが同席しないといけない。</p><p align="left">ということになる。と言われておるが、実はもともと、社団構成員であるかどうかは「届け出事項」なので、その場でメンバーになってしまえば、これまでの法制度でも運用は可能だった。だからJARLの特別局なんかは、その場で会費を払えば運用させてもらえたんではないかと思う。</p><p align="left">おもしろいのは、このゲストオペ制度によれば、『JARLに入らなくてもJARLの特別局の運用ができる』というわけで、ワシは今夏、晴海の特設局がどういうやり方で行われるのか興味津々なんだけど、もっともゲストオペ制度ができたのは数年前だから、もうやり方は変わっているのかも知れない。あるいは変わっていないのかも知れない。</p><p align="left"><br />さてさてさて。 <br />これまで個人のアマチュア局は、完全に個人の所有物だったと言えんこともない。それがこの制度によって、やや社会性を帯びたと言えんこともない。例えば近隣の中学生が免許を取った、とかの場合、運用させてやる義務が生まれたと言えんこともない。自分のコールサインを他人が語るってのは、ちと違和感がないわけでもないがと言うかキモチ悪いが、おそらく慣れてしまうことであろう。</p><p align="left">いつかその日のために、ちとシャックを整理しておきます(__;) >みなさま</p><p align="left">&nbsp;</p><p align="center"><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3401.jpg"><img border="0" alt="FT-817 with HRD" width="99" height="150" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP3401s.jpg" /></a></p><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。