くまモン Official Site
1526109_575436825876410_853617968_n.jpg
Profile
Profile

Author:Jh2dbq
Welcome to my blog!
I became a radio amateur in 1972 and have been enjoying being one.

friends



SanyoSan/JA1COR

KenSan/KI2P
Ken's Drake C-4 Line


CQ-101
CQ101

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='http://assys01.fc2.com/1378' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="http://media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
344

歯医者へ行ってパソコン買ってきた

歯医者二日目。歯医者へ行くとヤマダ電機なので、どうしたもんかなーっと思い巡らせていたら、昨日、JA5JKNひとみさんが『今月じゅうに契約するとEモバイルがお買い得』との情報をw。前々から、アマチュア無線復活させたんだからe-Linkでノード局開設などと洒落込めばソレらしいじゃんと考えていたんだけれども、どーもあれこれ考えてみると、無線機持ってインタネットアクセスするよりも、パソコンをモバイルにしていたほうが有... 歯医者二日目。<br /><br />歯医者へ行くとヤマダ電機なので、どうしたもんかなーっと思い巡らせていたら、昨日、JA5JKNひとみさんが『今月じゅうに契約するとEモバイルがお買い得』との情報をw。<br /><br />前々から、アマチュア無線復活させたんだからe-Linkでノード局開設などと洒落込めばソレらしいじゃんと考えていたんだけれども、どーもあれこれ考えてみると、無線機持ってインタネットアクセスするよりも、パソコンをモバイルにしていたほうが有用なような気がしていたのであったのであった。<br /><br />もひとつ。ウチはなじぇかADSL回線がいまひとつふたつみっつよっつ安定していない。ワシがやたらと夜中にアクティブな理由のひとつはそこにもあって、昼間はなんでか知らんがやたらと接続がぶちぶち切れる。<br /><br />なのでいっそ光ファイバにするかあるいは無線アクセスそのものにかえてしまうかと考え悩み、まぁそれでもADSLが使えんこともないので、なかば忘れてしまっていたのであった。<br /><br />以上これで、<br /> ノード局欲しい+ADSL不調+歯医者=パソコン買った<br />を説明したぞ。<br /><br />ほぃでまぁ喜び勇んで帰ってきたのでありますが、<br /><br />           <a href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2270003-1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2270003-1s.jpg" alt="lenovo" border="0" /></a><br /><br />カオ左半分がサイボーグ化したような気がして、またぎんぎんぎゅるぎゅると耳鳴りがして、到底、開梱して楽しむ気にならんのであった(--;)。<br /><br />さて週末、あたしゃモバイル運用に成功するでしょうかあ。
342

Andy, SP9HZX、Hamilton Is.へ行く

SP9HZX AndyがHamilton島への旅行を計画していて、そこから電波出すから知ってる限り宣伝せぇという、相変わらずナマイキなニュアンスのメールを送って寄越した。ふっふっふっふ・・・。Hamilton島なぁ・・・。気の毒になぁ、Andy。いままで二度しか海外へ行ったことのないワシが行った地球上最もレアな場所のひとつがそのHamilton Islandなのだ。わーっはっはっは。なんと奇遇なことであろうなぁ。オーストラリア東海岸ゴールドコ... <p>SP9HZX AndyがHamilton島への旅行を計画していて、そこから電波出すから知ってる限り宣伝せぇという、相変わらずナマイキなニュアンスのメールを送って寄越した。</p><p>ふっふっふっふ・・・。Hamilton島なぁ・・・。気の毒になぁ、Andy。いままで二度しか海外へ行ったことのないワシが行った地球上最もレアな場所のひとつがそのHamilton Islandなのだ。わーっはっはっは。なんと奇遇なことであろうなぁ。</p><p>オーストラリア東海岸ゴールドココースト。ここからさらに南太平洋へ飛行機で一時間。Hamilton島はまさに天国であった。太陽は輝き、鳥は歌い、熱帯魚が舞った。ワシはヨッパラった。</p><p>なにしろ数日前に出た日本は、バブル経済のまっさかりだった。オーストラリアでは食べ放題だった。飲み放題だった。ただ、日本でたまった疲労だけを連れて、ワシは南太平洋を以下つづく。</p><p>&nbsp;</p><p align="center"><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/hamilton002-1.jpg"><img alt="hamilton001" border="0" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/hamilton002-1s.jpg" /></a>&nbsp;</p><p align="center"><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/hamilton003-1.jpg"><img alt="hamilton002" border="0" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/hamilton003-1s.jpg" /></a> <br /></p>
341

さて大学入試であるw

別に一般入試でも一向に構わんかかってコイなのであるが、ほんとうにかかってこられるととてもヤバいので、チガウ入試で私は大学へ入るのよ。そしたら入学願書にあわせて志望動機書を送って来いと抜かしてきやがった。ばっかじゃねーの、学問にしろなんにしろ、動機なんかどーだっていいんだというのは、先だってここで Sanyo OM と結論を出したばかりじゃねーか。読んでねーのかこのブログ。読んでねーわな。で、最初はどーだって... 別に一般入試でも一向に構わんかかってコイなのであるが、ほんとうにかかってこられるととてもヤバいので、チガウ入試で私は大学へ入るのよ。<br /><br />そしたら入学願書にあわせて志望動機書を送って来いと抜かしてきやがった。<br /><br />ばっかじゃねーの、学問にしろなんにしろ、動機なんかどーだっていいんだというのは、先だってここで Sanyo OM と結論を出したばかりじゃねーか。読んでねーのかこのブログ。<br /><br />読んでねーわな。<br /><br />で、最初はどーだっていーんだよ、プロセスの中で aufheben していくかどうかは教える側のおんどれらの問題だ、おんどれらこそ気合のほどを見せてみやがれ。と書いてもかまわんのだが・・・やっぱり書いたろかな。<br /><br />と。高校生の熱血の日々を思い出して、そう考えんでもないが、幾星霜を経て丸くなったワシは、やっぱなるべくカドの立たんことを書いておくことにしよう。そもそもあんなもんは升目さえ埋まってりゃ誰も読みやしないだろーしなぁ。<br /><br />さて大学へ行く以上、ワシの気分は完全に 殴り込み である。大学関係者は楽しみにしていてもらいたいw。<br />
340

そら歯医者へ行ったらスペイン弁でしょ

ワシは医者へ行くのがキライである。待たされてかなわん。ストレスめちゃ溜まるのである。名古屋液済会病院ではあまりの長時間待たされブチ切れし、ナマイキそうな看護婦に、病人をどーゆー扱いしやがるんだバカヤロと診療棟全体が しん とするほどに怒鳴り倒して帰ってきたことがあるが、いま思えばあれだけの元気があったのだからオレは病気ではなかったのかも知れんという気がする。 あああれから幾星霜。おれもすっかり丸く... <p>ワシは医者へ行くのがキライである。待たされてかなわん。ストレスめちゃ溜まるのである。名古屋液済会病院ではあまりの長時間待たされブチ切れし、ナマイキそうな看護婦に、病人をどーゆー扱いしやがるんだバカヤロと診療棟全体が しん とするほどに怒鳴り倒して帰ってきたことがあるが、いま思えばあれだけの元気があったのだからオレは病気ではなかったのかも知れんという気がする。 <br /><br />あああれから幾星霜。おれもすっかり丸くなった&sigma;(^。^;)バキ☆\(^。^;) <br /><br />もう今日あたり、診ていただけるだけでもあり難やあり難や。どんなけでも待たせてもらいます、スペイン弁CD+テキストをセットで持ってまいりました(わ~っはっはははは)。 <br /><br />んで、どれだけ待ったかというと、Lecci&oacute;n5まで待った。と言ってわかるわきゃねーわな大体20分ぐらい。けっこう早かったのであるなぁ今思えば。もうちょっと待たせてくれたら、未開のLecci&oacute;n15ぐらいまで行けたのになぁ。ちっ惜しい。明日も内科かなんか行こうかな。 </p><p>あたしゃ待合室ではけっこーキラワレ者だ。と思う。周囲の患者さんの異様な目線を感じることは感じるのだ。なにしろ、雑誌やら新聞やらに目をとおすひとびとの間に、ひとり勉強しとるヤツがおるわけである。受験生かと思ったら、どう見ても違う。</p><p>たまにコッチの集中が途切れたとき、そんな、異物を見るかのような視線を感じるのではあるが、待合室では所在なさげに過ごせと誰が決めた。おれは目的意識を持って病院へ来ておるのだお前らとはチガウ。とくに歯医者は、待っているあいだドキドキしてかなわんので、スペイン弁など打ってつけなのである。</p><p>今日のテーマはコレ。いままで聞きっぱなしで綴りを確認していなかったところを、ともあれチェックしてみた。いやぁ、思っていたのとチガウわチガウわ。ノートを持っていかなかったので、文法テキストの余白に書きまくった。手を動かすと気がまぎれます。あまりじっくり見んといてねレベルがばれるから(__;)。</p><p align="center"><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2180002.jpg"><img alt="Spanish at Dentist's" border="0" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2180002s.jpg" /></a></p><p align="left">&nbsp;</p><p align="left">さて突然のニュースですが、わたし今年の四月から大学生にもどることに決めました。なにをベンキョするかというと、発表してもあまりウケそうもないのでそれはナイショだ。医学部・歯学部ではないことだけ言うておくw。</p><p align="left">別に、学問やるのに大学へ行かないかんということは全くないので、学費もったいないのであまりそんな気はなかったんだけど <br />(1)学生結婚をムカシ、してみたかった。 <br />(2)ボーリング場や映画館で学割を使うとウケるかも知れん。 <br />(3)マイクロソフトの学割パックがお買い得だ。 <br />(4)人間は、試験があったほうがよく勉強することがFCCのおかげでようわかった。 <br />以上、上から順に重要な動機です。</p><p align="left">てなわけで、わざわざ大学生にもどることにしたボクなのだ。</p><p>&nbsp;卒業できるんかしらん。ホントはいきなり大学院へ行ったろかとも思ったんだけど、ベンキョ自体忘れかけとる以上、ヤバすぎだわなと判断し、三歩下がって二歩前進することにしたのだ。後退しとるがな。</p><p>&nbsp;</p>
339

key board 買ったぁあ

さて、痛みに耐えてよくがんばってウン十万円の節約を果たしたワシには、さっそく何らかのプレゼントがあってしかるべきである。っつーか、歯医者とヤマダ電機が近すぎるんだよな。あっちの方向、鬼門だよな。で、久しぶりに訪れたヤマダ電機、店内の変わりざまにはびっくりコイた。家電品がほとんどあらへんのである。2Fのワンフロアが、これ500坪近くあるんとちがうかと思うんだけれど、書籍・生活雑貨売り場に変貌してしまって... <p>さて、痛みに耐えてよくがんばってウン十万円の節約を果たしたワシには、さっそく何らかのプレゼントがあってしかるべきである。</p><p>っつーか、歯医者とヤマダ電機が近すぎるんだよな。あっちの方向、鬼門だよな。</p><p>で、久しぶりに訪れたヤマダ電機、店内の変わりざまにはびっくりコイた。家電品がほとんどあらへんのである。2Fのワンフロアが、これ500坪近くあるんとちがうかと思うんだけれど、書籍・生活雑貨売り場に変貌してしまっていた。よっぽど売れんのであろーか。それにしても、売れ筋商品をどかっと並べるこの大手量販店のプライドのなさにはアタマが下がる。</p><p>3FのIT関連フロアは、まぁ以前と変わらずそのままあった。さてオレはなにを買いに来たか。どうもよう分からん。ここんところ、あぁあのパーツが要るなぁ、アレもあるといいなぁと思った覚えはあるが、いったい自分が何を必要としていたのか、思い出せん。まぁあっちゃこっちゃ歩いているうちに思い出すであろう。</p><p>そーだ、USBハブが欲しいのであった。あるにはあるのだけど、USB1.1しかなくて、これを介すとウンコ垂れに時間がかかってかなわんと思っていたのであった。でコレをゲット。</p><p>そうそう。keyboardが欲しいのであった。Dellのパソコンは、本体のほうにはなんの文句もないんだけれども、どうにもkeyboardが使いづらくてかなわん。以前の1/10ぐらいしか入力効率が上がっておらん。だけどこればかりは通販で買うのもなぁと思って、結局、仕事をせんまま日を過ごしていたのであった。おおkeyboard 売り場があった。買う買う。</p><p>100種類ぐらいは置いてあったと思うのだが、ところがヤマダ電機、さすがにこんな安物商品にスペース割く気はないらしく、ダンボール箱に梱包したままどてっとひとかたまりにして置いてある。</p><p>ワシは店員に断りもせず、次から次へと勝手に開梱し、ぱかぱかと試し打ちをしたのであった。</p><p>あ~ゆ~のは、いったん開梱すると、なかなか元にもどらん。何台かは後の客の利便を考えて、そのまま放置してきた。</p><p>さて、買ってきたのはコレだ。</p><p align="center"><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2180042.jpg"><img alt="keyboard001" border="0" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2180042s.jpg" /></a></p><p>ストロークが短くてなかなかヨロシイ。わしはホントはストロークなしで、触るだけで反応するタッチパネルのようなkeyboard が欲しい。</p><p>こっちはお古になったDELLのkeyboardだ。</p><p>&nbsp;</p><p align="center"><img alt="keyboard002" border="0" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2180043s.jpg" /></p><p align="left">デザイン的には悪くないんだけれども、最下行というか、とにかくそこのキーがデカすぎるのである。ひっかかってかなわん。バカヤロくそDELL。三ヶ月間、ありがとねっ。</p><p align="left">&nbsp;</p><p align="center"><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2180045.jpg"><img alt="keyboard003" border="0" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2180045s.jpg" /></a></p><p align="left">で、机の上に鎮座ましましました新しいkeyboardがこれ。ホントはアルミ削りだしのものが欲しかったが、がまんした。3000円。十分に、ものすごうれしいのであった。</p><p align="left"><br /></p>
338

歯医者3コース

前にも歯医者へ行った話は書いたような気がするが、実はあのあともワシは予約を「すいません急用が入って」などとウソこいてキャンセルし、二ヶ月ばかり逃げまくっていたのである。とにかくここのところ基本的に体調がよくなくて、毎度、歯医者へ行くたび悪化する。行きたないのである。が、さすがにこのカオでは日常生活に差し支える。あれから、歯を磨くたびに必ずクチじゅうが真っ赤っ赤になる。自分でもめちゃくちゃキモチ悪い... 前にも歯医者へ行った話は書いたような気がするが、実はあのあともワシは予約を「すいません急用が入って」などとウソこいてキャンセルし、二ヶ月ばかり逃げまくっていたのである。とにかくここのところ基本的に体調がよくなくて、毎度、歯医者へ行くたび悪化する。行きたないのである。<br /><br />が、さすがにこのカオでは日常生活に差し支える。あれから、歯を磨くたびに必ずクチじゅうが真っ赤っ赤になる。自分でもめちゃくちゃキモチ悪い。で、予約とって今日、診てもらってきたのさー。<br /><br />「あ~コレはもう抜歯するしかないでしょうね。」<br /><br />げ。心配はしていたが。<br />で、抜歯するとそのあとどうなりますか。<br /><br />「対処法は三通り。部分入れ歯、ブリッジ、インプラント。保険、保険、保険外。一万円、三万円、45万円プラスアルファ。」<br /><br />最後にカレーがついて来たら『がっちり買いまショー』みたいですねと言おうとしたが、今日の若先生には通じん気がしたのでやめた。んじゃまぁ後で考えますから、削り倒して様子診てみてくだしゃれ。<br /><br />うぃ~んぎゅう~ぅうんん。ゴリゴリゴリゴリ。きゅーぎりぎりぎりぎり。<br /><br />ワシはこう見えてもプロの患者なので、削られながらもだいたいの様子はわかる。これならなんとかなるんじゃないかと思ったら若先生、<br /><br />「ぎりぎりなんとかなりそうですね。トライする価値、あります。抜きません。」<br /><br />やっほっほ~!<br /><br />と急に安堵を覚えたワシは、今日ホンマに失神しそうになった。すいません先生、ちょっと診療台を起こしてもらっていいですか。<br /><br />「あ~失礼しました。角度がきつすぎましたね。頭に血が上ったかもしれません。ごめんなさい大丈夫ですか。」<br /><br />うん・・・。大丈夫。だと思います。<br /><br />それよりなにより、ウン十万円助かったのなら、それでは早速帰りにパソコンショップへ寄らねばならん。さて次回ようやっと本題。<br />
337

血みどろQSO

冬は夜半。寝る前に一発ちょいと英語弁でQSOをしたくなったワシは、Calling Freqで酔狂を発していた英国局をとっつかまえたのであった。QSOは当たり前のように展開し、やれウェールズの天気はどうですよあぁそうですかてな退屈な内容であったので、半分聞いていなかったワシはふと、そう言えば最近奥歯の調子がおかしかったなと思い出し、話をふんふんと聞いているようなフリをしながら、クチの中に指をつっこんで、歯茎のあ... 冬は夜半。<br />寝る前に一発ちょいと英語弁でQSOをしたくなったワシは、Calling Freqで酔狂を発していた英国局をとっつかまえたのであった。<br /><br />QSOは当たり前のように展開し、やれウェールズの天気はどうですよあぁそうですかてな退屈な内容であったので、半分聞いていなかったワシはふと、そう言えば最近奥歯の調子がおかしかったなと思い出し、話をふんふんと聞いているようなフリをしながら、クチの中に指をつっこんで、歯茎のあたりをごしごしとこすってみたのだった。そーしたら指に、べっとりと血糊が。<br /><br />げ。これはいかんがなどーなっとんねんどっから出血しとんねんとあれこれ触りまくってみたら、そこいらじゅうから血が出てきてクチからあふれんばかりの惨劇に。<br />ティッシュペーパを何枚使ってもぬぐいきれぬ、さてどうしよおおおと思ったら、マイクが返ってきた。<br /><br />この状況で、いやぁ名古屋も今年は暖冬ですよ、太平洋側はもとも降雪は少ないんですけど、今年のように一度も雪が降らないのは珍しいですと応じたオレはマジで偉大だと思う。相手もまさか交信相手が顔中血だらけにしてしゃべっているとは思いもよるまいなぁ。<br /><br />結局、やっぱり大いに動揺しているワシはそそくさとQSOを終わらせたため、やっぱJA相手のQSOはラバースタンプQSOだなぁという印象を与えたことであったであらふが、QSO TVで中継するアイデアは、この時は浮かばんかったのでしょうがない。<br /><br />以上は前フリである。この話は三部作であるw。<br />
336

Low Pass Filterは問題なのかも知れん

先週なかごろのことでござるが、アンテナ建てよっかなーと思って屋根に上がったら、折りからのどえらい強風に危険を感じ、なにもこんなところで組み立てんでも、下で組みたてりゃえ~じゃねーか、降りよう降りようと早々に尻尾を巻いて撤収しながら、そう言えばオレはアンテナ・アナライザを持っていたのだったと思い出したw。ほんっと悪文でござるな。 で、アンテナ・アナライザを持ってはいたのであるが、実は新品箱入りのまま... 先週なかごろのことでござるが、アンテナ建てよっかなーと思って屋根に上がったら、折りからのどえらい強風に危険を感じ、なにもこんなところで組み立てんでも、下で組みたてりゃえ~じゃねーか、降りよう降りようと早々に尻尾を巻いて撤収しながら、そう言えばオレはアンテナ・アナライザを持っていたのだったと思い出したw。ほんっと悪文でござるな。 <br /><br />で、アンテナ・アナライザを持ってはいたのであるが、実は新品箱入りのままであって、使ったことがない。というか、使い方知らん(--;)。 <br /><br />で結局、部屋にもどってストーブをつけ、ぬくぬくとCQ詩のアンテナ・アナライザの特集記事を当たり始めた。これでは年内にアンテナ上がらんかも知れん。 <br /><br />さて原理はわかった、面白そうなのでなんかネタはないかとあれこれ考えているうちに、そうだ、ローパスフィルタの特性でも測定してみるかと思いついた。文章化するとエラソであるが、別に、つないでダイアルぐるぐるまわすだけのことである。 <br /><br />やってみておろろろろいちゃったんだけれども、ローパスフィルタって、結構ロスがあるんだなぁ。 <br /><br />ウチにはいちおうローパスフィルタは三つあって、 <br /><br /><p align="center"><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2150001.jpg"><img alt="Low Pass Filters" border="0" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2150001s.jpg" /></a></p><p align="left">写真の順に </p><p align="center">         信和500Wのやつ <br />    八重洲のやつ <br />信和1kWのやつ </p><p align="left">なんだけれども、それぞれ特性が次のとおりでござる。 <br /><br />&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; SWR=1.1&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; SWR=1.2&nbsp;&nbsp;&nbsp; SWR=1.5&nbsp;&nbsp;&nbsp; SWR=3&nbsp;&nbsp;&nbsp; 30MHz <br />1005&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 10.5MHz    12.0MHz&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 29.3MHz&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 30.4MHz&nbsp;&nbsp;&nbsp; SWR1.4 <br />yaesu&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;16.0MHz    35.1MHz&nbsp;&nbsp;&nbsp; 35.5MHz&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 36.8MHz&nbsp;&nbsp;&nbsp; SWR1.1&nbsp; <br />1005S&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 12.0MHz    29.7MHz&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp; 31.9MHz&nbsp;&nbsp;&nbsp; 30.3MHz&nbsp;&nbsp;&nbsp; SWR&nbsp; <br /><br />表のまとめ方が超悪くてごめんなさいなんだけれども、つまりまぁその言いたいことは、10mバンドあたりだとローパスフィルタを使うのも考え物だなぁということなのでござるよ。こんなにSWRがあるとは知らんかった。ということは、まぁ実用レベルではなんの問題もないということではあるけれども。ただ、なんでcut off周波数を35MHzぐらいにしておいてくれなかったのだろうという気はする。八重洲のものは、そのあたりの配慮がある気がする。 <br /><br />もっとも信和製のものも、なかなかに良心的につくられたスグレモノである。フィルタのひとつひとつに特性表がついていたと覚えている。あとでまた探してみよう。 <br /><br />てなわけで、アンテナ・アナライザもなかなかに子供の科学心をくすぐってくれたという話でおじゃる(ばきょ)。</p>
335

1973年製 ローパスフィルタ、レストア。(か?)

QSO NetでJE1JLY井伊大老、KB3SCK松下はんと話していて、ふとローパスフィルタに話題が及んだ。そー言えばウチにはこんなんがありますよと送った写真がこれ。写っているのは1973年に入手した八重洲無線製30MHzをcut off周波数とするコレだ。 両端の塗装が剥がれているのは、実はこれは自分で剥がしたのであって、ローパスフィルタというのは、その筐体をアースするべきなのかどうかで悩み、塗装を落としては実験し、また塗装したり... <p>QSO NetでJE1JLY井伊大老、KB3SCK松下はんと話していて、ふとローパスフィルタに話題が及んだ。そー言えばウチにはこんなんがありますよと送った写真がこれ。写っているのは1973年に入手した八重洲無線製30MHzをcut off周波数とするコレだ。 <br /><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2120005-1.jpg"><img alt="LPF001" border="0" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2120005-1s.jpg" /></a></p><p>両端の塗装が剥がれているのは、実はこれは自分で剥がしたのであって、ローパスフィルタというのは、その筐体をアースするべきなのかどうかで悩み、塗装を落としては実験し、また塗装したりして、まぁこーゆー汚っねー見栄えとなったのであった。あのころが懐かしいなぁ。</p><p>懐かしいけど、なんか汚らしいと言えば汚らしいので、どーせヒマなので、塗装をしなおすことにした。で、まずは汚い塗装を全部はがす。あっという間に下地がきれいに出てくる。手が真っ黒けにはなったが。</p><p><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP2210.jpg"><img alt="LPF002" border="0" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/IMGP2210s.jpg" /></a></p><p>ほんまにキレイである。真鍮製。なかなか重量もある。測定してみると、その周波数特性もなかなかのスグレモノであった。やるなぁ八重洲。</p><p>で、塗装。スプレーでこれもあっと言う間。 <br /><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2140006.jpg"><img alt="LPF003" border="0" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2140006s.jpg" /></a>&#160;</p><p>いやぁワシにしてみれば、素ん晴らしい出来栄えである。やったぁ♪</p><p>このローパスフィルタ、実は高校生のときにローカル仲間から買い取ったものでござる。そのローカル、310ラインで50MHzを中心にやっていたにも関わらず、cut offが30MHzのを買って来よった。んならワシが買ったるわということで、確か3000円で買った。コレはなかなかの金額で、ワシは予定されていた修学旅行中、旅先でひとつも土産を買わず、この3000円を捻出したことを思い出す。</p><p>なつかしい。捨てられんまま半世紀を経て、さてこれから活躍するか。</p><p>どーなんだろうなぁ。</p><p><br />&#160; </p>
  • Date : 2009-02-14 (Sat)
  • Category : museum
334

how to のはなし

さて、三ヶ国語を調子コイて聞き始めたわしではあったが、あまりの定着度の低さにわれながら呆れ返り、ぬぁんでこれほど身につかぬのであらふ、そういえばいちおうガッコできちんと教えられた(きちんと学んだ、とは言わない^^;)英語もじぇんじぇん身についておらん、どこにモンダイがあるのであらふと、前途に巨大な障壁が存在している予感がしていてもたってもおられへんようになったのであった。どえらい悪文だなぁ。てなとこ... <p align="left">さて、三ヶ国語を調子コイて聞き始めたわしではあったが、あまりの定着度の低さにわれながら呆れ返り、ぬぁんでこれほど身につかぬのであらふ、そういえばいちおうガッコできちんと教えられた(きちんと学んだ、とは言わない^^;)英語もじぇんじぇん身についておらん、どこにモンダイがあるのであらふと、前途に巨大な障壁が存在している予感がしていてもたってもおられへんようになったのであった。どえらい悪文だなぁ。</p><p align="left">てなところに出会ったのがこの本。著者は英語を教授する立場から、「ぬぁんでこんなに身につかんのだ」と長年悩んだおかたである。立場は逆ではあるが、悩みは同一である(大笑)。</p><p align="center"><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2020007.jpg"><img alt="iwanami" border="0" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/P2020007s.jpg" /></a></p><p align="left">&nbsp;</p><p> ひぜうに面白かったのである。なにが面白かったかと言うと、あまりにイロイロなので書けんwのであるが、例えば英語の教育手法というのは、近年大きく変貌を遂げていて、まぁ有り体に言えば実用重視の色彩がめっちゃ濃くなったのだという。うん、まぁそれは文科省の阿呆どもの方針がどうたらこうたらということで、聞いてはいる。面白いのは、そのことについて著者が「これでは知的好奇心を満足させないのではないか」と考えている点だ。ぬぁるほど、であるなぁ。</p><p>なにがぬぁるほどかというと、ま要するに、なんのために英語に触れるかについての認識がまるきりチガウわけだぁなぁ。英語は学問の対象なのか、それともツールなのかということか。てなところか。</p><p>著者の場合は大学教授であらせられたわけで、だとすると、英語をツールとして扱うということは、別にご本人がそうおっしゃってるわけではないが、レゾン・デタが揺らぎかねんわけだよなぁ。</p><p>このあたりは、電話級アマチュア無線技士養成講習会かなんかのボランティア講師を引き受けて、おっしゃアマチュア無線の醍醐味を語り倒したろやないけと張り切ってでかけたら、受講生から「別に友達と連絡取れりゃいいので、試験にナニが出るかとっとと教えろ」と言われるようなもので、さらには講習会主催者からも「講習生にウケる授業をやってくれ」と言われるようなもので、そらまぁ慙愧の念に耐えないことであらふ。<br /></p><p>話が通常どおり思いっきり脱線しておるのだが、んなのカンケーねー、このまま行く。</p><p>問題は、ある領域にアプローチする際に、それをツールとして観る立場と、知的探究心の対象として観る立場との間にどういう関係があるか、である。これまた悪文だな。</p><p>この点についてワシは思うのだが。とくに生物学関係の研究者とか、あるいは宇宙物理学とか、まぁ要するに自然を対象とした学問をやっとる連中を見ていてつくづく思うのだが。要するに、知的探究心というのはコドモゴコロとなにも変わらんのではないかと。</p><p>コドモのころにカエルとっ捕まえてげろげろに扱っていたのが、それが大人になっていくうちに少々の知恵をつけて、だもんだから「げろげろ」と言わずに「生物学的所見」などと言うようになっただけのこっちゃないかと思うんだよな。要するに、単に「スキ」だからやってる。「大スキ」だと大学者になる。</p><p>悪ガキどもが21MHzで大騒ぎしていたら、なにやら割り込んで来る信号がある、どこの野郎だしっかりワッチしやがれヤキ入れたろか思ったら、それが南太平洋の島からの呼びかけだと知って仰天したとか(実話w)。そんな体験が続くといつか「アマチュア無線の醍醐味ってぇのは」と言うようになるw。ものすごく仰天した体験があると、大OMになる可能性があるが、なにがあっても感動しないクソ爺になるおそれも強いw。う~む、気をつけねば(__;)。</p><p>言葉にして説明できない小さな感動の積み重ねってのが、ホントは一番たいせつなのかも知れん。ドーパミンをどれだけ噴出できるかの、いわばリビドーが決定的役割を果たすのかも知れん。</p><p>そう言えば、ふと思い出したのでございますが、ウチのわんこ、カイちゃんというんですけど、相当数のコトバを理解するのでございますだよな。「右」「左」「まっす~ぐ」ぐらいは理解している。理解していることと従うことは別ものだということも、理解していやがるw。最近では自らしゃべろうとさえしている気配さえ、ある。う~む。</p><p>教えたのは、わたしでござる。単に、コッチがわんこのコトバを覚えるより、コッチのコトバを覚えてもらったほうがラクだからそうしただけのことでござるが、う~む、あいつの素直さを見習ったほうがいいのかも知れん。</p><p>エサおくれ。</p><p>&nbsp;</p>
333

¡Señor Sanyo, es espléndido!

ブログ更新をサボってナニをしておったんだなどという細かいことを言ってはいけない、ぬぁんとビッグニュース。我らが日本アマチュア無線スペイン語連盟会長、Sanyo OMが、スペインFMラジオ局のインタビューを受けられたぁあ!(←すみあせん、Sanyo OM、わし誤解しとるかも知れません(__;)。インタネットのサイトに登場しておられます。声も聞ける♪ でも動画じゃない、惜しい(ちっ・笑)。それにしてもスゴイ。Sanyo... <p align="left">ブログ更新をサボってナニをしておったんだなどという細かいことを言ってはいけない、ぬぁんとビッグニュース。我らが日本アマチュア無線スペイン語連盟会長、Sanyo OMが、スペインFMラジオ局のインタビューを受けられたぁあ!(&larr;すみあせん、Sanyo OM、わし誤解しとるかも知れません(__;)。</p><p align="left">インタネットのサイトに登場しておられます。声も聞ける♪ でも動画じゃない、惜しい(ちっ・笑)。</p><p align="left">それにしてもスゴイ。Sanyo OMがスゴイのは申し上げるまでないとして、この番組もまたスゴイ。アマチュア無線を取り上げる番組なのかしらん。コンディションがどうの&hellip;とまでは分かるんだけれども、あぁあもっとベンキョせねば・・・。めっちゃくちゃ刺激をいただきました感謝(__;)。</p><p align="center"><a target="_blank" href="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/sanyo.jpg"><img alt="Sanyo san 001" border="0" src="http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/h/a/y/hayjay/sanyos.jpg" /></a></p><p align="center"><a href="http://radioaficion.podomatic.com/"><font face="MS Pゴシック" color="#ff0000" size="5">サイトはこちら</font></a><br />記事No.79です!</p><p align="center">&nbsp;</p><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。